cliからs3のオブジェクトのブラウザキャッシュを有効にする

全オブジェクトのブラウザキャッシュを有効にするなら、

AWS_PROFILE="プロフィール名" aws s3 cp s3://"バケット名" s3://"バケット名" --metadata-directive "REPLACE" --cache-control "max-age=秒数" --acl public-read --recursive

のようにすれば良い。

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。