cliからs3のオブジェクトのブラウザキャッシュを有効にする

全オブジェクトのブラウザキャッシュを有効にするなら、

AWS_PROFILE="プロフィール名" aws s3 cp s3://"バケット名" s3://"バケット名" --metadata-directive "REPLACE" --cache-control "max-age=秒数" --acl public-read --recursive

のようにすれば良い。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様