cliからs3のオブジェクトのブラウザキャッシュを有効にする

全オブジェクトのブラウザキャッシュを有効にするなら、

AWS_PROFILE="プロフィール名" aws s3 cp s3://"バケット名" s3://"バケット名" --metadata-directive "REPLACE" --cache-control "max-age=秒数" --acl public-read --recursive

のようにすれば良い。