CSVファイルのデータをWordPressで一括に投稿するためには、「Really Simple CSV Importer」というプラグインを利用するのが便利です。

Really Simple CSV Importer をダウンロードしたら、以下の手順でインポートすることが出来ます。

1.左ナビの「ツール」の「インポート」をクリック 2.右画面の「CSV」をクリックして、登録画面に移動 3.登録に使うCSVを選択 4.ボタンをクリックしてインポートが開始

<インポートするCSVファイルのフォーマット>

文字コードは「UTF-8」でのみ利用が可能です。 1行目はヘッダー行になり、2行目以降に登録したいデータを書いて下さい。 ヘッダー行では登録・更新したい項目名を指定します。必須項目はpost_typeのみです。 省略した項目は自動で登録されます! (例、投稿日時:インポート実行日時、投稿者:管理画面ログインユーザ)

・post_content: 投稿本文。 ・post_title: 投稿タイトル。 ・post_status: 投稿公開状態。‘publish’、‘draft’など。 ・post_name: 投稿のスラッグ。 ・post_parent: (親子関係があれば)投稿の親ID。 ・menu_order: 並び順。 ・post_type: ‘page’。 ・{custom_field_key}: カスタムフィールド名をそのままヘッダーに入力する。 ・_wp_page_template: 固定ページテンプレートファイル名を指定する。

関連記事