ブランチに変更点を書いたあと、 必ずupdate from default branchを行う。 default branchとは、masterのことで、 これを頻繁に行うことにより、そのたびにmasterがアップデートされ、 最新の状態に合わせて、処理の変更を行うことができる。 これを行ってから、GitHubに追加したブランチをプッシュする。

関連記事