WordPressに「is_singular()」という関数がある。 これは、投稿(post)、カスタム投稿タイプ、固定ページ、添付ファイルのシングルページか否かを判別する際に使用し、 パラメータ設定時には投稿タイプ(post、カスタム投稿タイプのスラッグ、page、attachment)を指定する。

例えば、‘book’ というカスタム投稿タイプの投稿を表示している場合。 is_singular(‘book’) となる。 このようにパラメーターを入れると、カスタム投稿タイプに関しての条件分岐ができる。

関連記事