CoffeeScript:関数の書き方

CoffeeScriptで関数を定義する場合は下記のように書きます。

hello = (x) ->
    alert "こんにちは"+x+"さん"

上記をコンパイルすると下記JSになります。

var hello;

hello = function(x) {
  return alert("こんにちは" + x + "さん");
};

CoffeeScriptでの関数定義は基本的に無名関数での定義になるようです。

実際に呼び出す場合は下記のように使います。

hello();

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様