CoffeeScript:関数の書き方

CoffeeScriptで関数を定義する場合は下記のように書きます。

hello = (x) ->
    alert "こんにちは"+x+"さん"

上記をコンパイルすると下記JSになります。

var hello;

hello = function(x) {
  return alert("こんにちは" + x + "さん");
};

CoffeeScriptでの関数定義は基本的に無名関数での定義になるようです。

実際に呼び出す場合は下記のように使います。

hello();

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。