Pluginを使わずに、手作業でWordPressのサーバーを<br>移行させる(移行後おかしい場合)

前記事たち

Pluginを使わずに、手作業でWordPressのサーバーを移行させる(元サーバーからデータ取得)
Pluginを使わずに、手作業でWordPressのサーバーを 移行させる(新しいサーバーにデータを配置)

「おかしい」と書きましたが、様々な理由からたくさんの「おかしい」動作をするケースがあります。

Pluginを入れる時にFTPユーザーを聞かれるようになってしまった。
FTPアカウントなんて作ってないのに、FTPユーザーを聞かれるようになってしまった。
ドメインを移行していないので、アクセスすると前のサイトへ行かされてしまう。
・メールが飛ばない
・画像が一部表示されない
・画面が真っ白
・アクセスできない。

などなど・・・もはや後半2つが起きた場合には、しっかりログをみて原因調査をしないとどうにもなりません。
移行無料のトライアル こちらとかで移行してもらって下さい。 項目ごとに分けて順次記事にしていきますので、参考までに見てみて下さい。

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。