DynamoDB で Tomcat のセッション管理を行う

https://github.com/aws/aws-dynamodb-session-tomcat/releases/download/v1.0.1/AmazonDynamoDBSessionManagerForTomcat-1.0.1.jar
http://sdk-for-java.amazonwebservices.com/latest/aws-java-sdk.zip

上記よりAWS SDKおよびSessionMangerをダウンロードし、jarファイルをtomcatのlibフォルダに配置します。

次に/tomcat7/conf/context.xml は以下のように書き換えます。

<Context>

    <!-- Default set of monitored resources -->
    <WatchedResource>WEB-INF/web.xml</WatchedResource>
    
    <Manager className="com.amazonaws.services.dynamodb.sessionmanager.DynamoDBSessionManager"
        regionId="ap-northeast-1"
        endpoint="dynamodb.ap-northeast-1.amazonaws.com"
        createIfNotExist="true" 
        saveOnRestart="true"
        processExpiresFrequency="3"
    />

</Context>

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様