GoogleMapsをアプリ上に表示するためのAPIキーの必要性

アプリを作るときに地図を使いたい、住所を地図を使って表したいなどのときに使えるのがGoogleのリリースするGoogleMaps。しかしいきなりソースコードに

<script src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js></script>

とGoogleMapsのリンクを貼っても使うことはできません。そこで必要になるのがAPIキーです。

<script src="https://maps.googleapis.com/maps/api/js?key=YOUR_API_KEY&callback=initMap"
    async defer></script>

とkey=(自分のAPIキー)を入れます。これは”https://console.cloud.google.com/getting-started?hl=ja&project=my-project-1533776683725&folder&organizationId”で作ることができます。しかし無料版では使える機能に制限があるので注意が必要です。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様