claspを用いたGoogle Apps Scriptの開発について

claspとは


  1. Google Apps Scriptをローカルで開発・編集できる
  2. 自分の好きなエディタで編集できる

claspのインストール


Node.jsとnpmがインストールされている必要があります。 以下のコマンドでバージョンが表示されるかを確かめましょう

npm -v

以下のコマンドでインストールします。

$ npm i @google/clasp -g

GAS APIをonに


ここからonにしましょう。

claspにログイン、ログアウト


$clasp login
$clasp logout

ファイルのダウンロード


ファイルを作りたいフォルダに移動して スクリプトIDを指定してclone

$ cd koko
$ clasp clone ["スクリプトID"]

スクリプトIDはGASのメニューの、「ファイル」→「プロジェクトのプロパティ」->「スクリプト ID」にあります。

スクリプトのアップロード


ローカルのディレクトリ内の.clasp.jsonを変更することでpush先を変更できます。

{"scriptId":"任意のもの"}

ハックノートをフォローして
最新情報をチェックしよう

AWSの移行・構築はプロにおまかせ

サーバーからAWSへの移行も新規構築も初期費用無料です。
面倒なサーバー業務は全てお任せください。

くわしく読む