WordPressのGET_POSTSでカスタムフィールドの値による並び替えを行う

カスタムフィールドテンプレートを使っていて、例えばカスタムフィールドに登録している価格順に並べて要素を取得したいときがあります。

そういうときは$argsで下のように指定して

$args = array(
        'post_type' => 'Phone',
        'post_status' => 'publish',
        'posts_per_page' => -1,
        'orderby' => array(
          'date' => 'DESC',
          'Price' => 'ASC',
          'Performance' => 'DESC',
        ),
        'meta_query' => array(
          'relation'=>'AND',
          'Price' => array(
            'key'=>'price_key',
          ),
          'Performance' => array(
            'key'=>'performance_key',
          )
        )
      );

$Phone = new WP_Query($args);

これでポストタイプのPhoneが、「日付(新しい順)ー>価格(安い順)ー>パフォーマンス(高い順)」にソートされるわけです。 これで新しくてコスパのいいスマホが一瞬で見つかりますね!

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。