リモートサーバと手持ちPCのファイル送り合い

普段、ファイルを好きな場所に移動させるときはGUIでドラッグアンドドロップしたり、CUIでmvコマンドを使うことで楽に移動させることができる。しかし、リモートのサーバにはドラッグアンドドロップをすることは出来ない。このようなときに使われるのがscpコマンドである。 以下に手元のPCからサーバへ送るときとサーバから手元におくる際の2つの例を示す。

#手元→PC
scp -i 秘密鍵 ファイル ユーザ名@{IPアドレス}:送りたいところのパス
#PC→手元
scp -i 秘密鍵 ユーザ名@{IPアドレス}:送りたいファイルのパス 送りたいところのパス

これで簡単にサーバとのファイルのやり取りができる。

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。