AWS Directory ServiceからWorkSpaces Application Manager(WAM)の登録を解除する

こんな表示でディレクトリが削除できない場合に。

"hogehoge" を削除しようとしています。このディレクトリには権限を持つアプリケーションがまだアタッチされているため、次の各ステップを実行するまでは削除できません。
Amazon WorkSpaces Application Manager  からすべてのアプリケーションの割り当てを削除します。 

Amazon WorkSpaces Application Managerのが有効化されているから削除できないと。

削除手順

WorkSpacesの画面より、「使用状況」→「ユーザー」をクリック

ディレクトリから、登録解除したいディレクトリを選択、すべての割当を削除をクリックすると解除されます。

この手順は、アプリケーションを割り当てていなくても、使用をONにした場合には必要になります。

すべてのアプリケーションの割り当てを削除する

アプリケーションの割り当てがない場合でも、ディレクトリから Amazon WAM を登録解除するには、以下の手順を実行する必要があります。

登録が解除できれば、ディレクトリの削除が問題なく行えるはずです。

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。