特定IPのみWorkSpacesへのアクセスを許可

構築後のWorkspacesにアクセス制限をかけることで、特定のIPのみアクセスを許可することができます(※ディレクトリ単位での制限になります)。 手順は以下の通り

許可するIPグループの作成

まずAmazon WorkSpaces コンソール を開きます

ナビゲーションペインでIPアクセスコントロールを選択し、IPグループの作成をクリック




グループ名を適当に決め作成をクリック(”説明”は書かなくても大丈夫です)




作成が完了したら、作成したグループをクリックし、編集をクリック




ルールの追加、をクリック。ここで許可するIPを設定できます




ソースの欄にアクセス許可するIPアドレスを入力し、保存をクリック(”説明”は書かなくても大丈夫です)




IPグループを、ディレクトリに設定

ナビゲーションペインでディレクトリを選択し、アクションから詳細の更新をクリック




IPアクセスコントロールグループを選択




上記で作成したIPグループにチェックを入れ、更新と終了をクリック

あとで変更したり、複数選択することも可能です




以上で設定は完了です



アクセス許可されていないIPからWorkSpacesをひらこうとすると..



このような画面が出てアクセス拒否をされます

ハックノートをフォローして
最新情報をチェックしよう

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。