Postfixでaliasesを設定するときに正規表現を使用する方法

はじめに

Postfixでメールエイリアスを使用する際、通常は/etc/aliasesを編集する
しかし、/etc/aliasesには正規表現を記述する事ができないらしいが、
正規表現でメールエイリアスを設定する方法を調べたので紹介してく
(今回の記事は既にPostfixの設定が終わっているものに追加で設定していくものである)

設定方法

  1. main.cfの編集(regexp:/etc/postfix/aliases.regの追記)
$ vim /etc/postfix/main.cf
略
alias_maps = hash:/etc/aliases, regexp:/etc/postfix/aliases.reg
略
  1. aliases.regの作成・編集
    正規表現のところにhoge@hoge.comへ転送したいアカウント名が入る
$ vim /etc/postfix/aliases.reg
/^正規表現+(@hoge.com)?$/hoge@hoge.com
  1. aliasesの適応・postfixの再起動
$ newaliases
$ systemctl restart postfix.service

おわりに

以上の設定で正規表現を使ったaliasesの設定が可能である
しかし、何かエラーが発生した場合は、/var/log/maillog を確認すればよい

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。