Linuxコマンドでファイル、ディレクトリを消去する方法

ファイル、ディレクトリを消去する方法は複数あるが、基本的なコマンドは次の2つだ。

$ rm -r フォルダ名
$ rm  ファイル名

これは、ファイルを消去するコマンドだ。

$ rmdir ディレクトリ名

上記のコマンドとは少し異なり、dirコマンドが追加される。とても基礎的なコマンドだが、ファイルとディレクトリの消去の方法は異なる方法も選択できることを覚えておくことが大切だ。

ハックノートをフォローして
最新情報をチェックしよう

AWSの移行・構築はプロにおまかせ

サーバーからAWSへの移行も新規構築も初期費用無料です。
面倒なサーバー業務は全てお任せください。

くわしく読む