Google Apps Script(GAS)で配列を入力する際に注意すること

CASでスプレットシートに配列のデータを入力しようとしたら、

このエラーの原因は配列を1次元の形のままsetValuesでデータを入力しようとしていたことが原因でした。

var data = [“1″,”2″,”3”];

というデータを入力する際に

var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); var sh = ss.getActiveSheet();

sh.getRange(1,1,data.length,1).setValues(fruits); }

とするとエラーになってしまします。
そのため、以下のように配列を[1,3]の二次元配列に変換してからsetValuesをしてあげる必要があります。

// 2次元配列化してからsetValuse()に渡す var ary = []; for (var i=0; i<data.length; i++) { ary.push([data[i]]); } sh.getRange(1,1,ary.length,1).setValues(ary); } “`

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。