lambdaで外部ライブラリslackclientなどを使う方法

はじめに

lambdaでslackclientを使用しようとしたら、そんな物ありません!って怒られてしまったのでlambdaに存在しないライブラリの使用方法を調べました! hacknoteに記載されていなかったので紹介していきます!!

方法

インストール

実行ファイル(拡張子.py)の存在するフォルダ内でコマンド実行します。

$ pip install ライブラリ名 -t .

Zipに圧縮

mac,linuxの場合

$ zip -r ファイル名.zip ./*

widoowsの場合

"フォルダ"を右クリックして"送る"の中の"圧縮 (zip 形式) フォルダー"を選択します

lambdaにアップロード

lambda関数作成後、コード記入のところの左上に画像の様な選択ボックスがあるので ”.zipファイルをアップロード”を選択してアップロードすればOKです!!

おわりに

これで、外部ライブラリを使用できます!!!
しかし、デプロイパッケージに容量制限があり、2018/10/25時点で50MBまでしか使えませんし、
numpyとかアップロードしてもファイルサイズが大きすぎるらしく、コードをインラインで編集はできなくなってしまうんですけどね…

ハックノートをフォローして
最新情報をチェックしよう

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。