AWSでVPN接続作成時に設定するIKEの事前共有鍵に記号は使えない。

英数字、アンダースコア (_)、およびドット (.) を含む 8 ~ 64 文字の文字列。0 で始めることはできません。

IKEで使用するpre-shared-key(事前共有鍵)には上記の文字しか使えません。

そのため、65文字以上の鍵や、#や&など記号を含んだ事前共有鍵をカスタマーゲートウェイ側で設定しても、AWSのVPN接続作成時に弾かれることになります。

でも機器によってはpre-shared keyに128文字まで登録できたり、記号が一部使えてしまうので注意。なんでやねんと思うけど。

参考

RTX1200 事前共有キー/pre-shared-key で使用できる文字列について

ハックノートをフォローして
最新情報をチェックしよう

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。