WordPress : 「wp-block-library-css」を削除する方法

Google PageSpeed Insightsでページ速度を分析していたら、レンダリングブロックのリソースに以下のような身に覚えがないCSSファイルが増えていた。

<link rel='stylesheet' id='wp-block-library-css'  href='https://hacknote.jp/wp-includes/css/dist/block-library/style.min.css?ver=5.0.3' type='text/css' media='all' />

どうにもコイツ、WordPress5で加えられたGutenberg用のCSSファイルらしい。

該当サイトではGutenbergを使わずクラシックエディタに切り替えていて、完全に無用なのでテーマの functions.phpに以下のコードを加えて削除した。

function dequeue_plugins_style() {
    //プラグインIDを指定し解除する
    wp_dequeue_style('wp-block-library');
}
add_action( 'wp_enqueue_scripts', 'dequeue_plugins_style', 9999);

Gutenbergに限らずIDを指定すれば他のプラグインにも応用できます。

ハックノートをフォローして
最新情報をチェックしよう

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。