GithubにPushした内容を取り消す方法

Github上へのpushを強制的になかったことにするコマンドは下記になります。

git push -f origin HEAD^:master

強制的に1つ前のリビジョンに戻す方法になります。2つ前に戻す場合はHEAD^^のように指定することになります。

プッシュを完全になかったコトにするので、運用には要注意です。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様