SSL証明書情報をopensslコマンドで確認

まず先にそれぞれのファイルのパスを確認しておく

$cat /etc/httpd/conf.d/ssl.conf
// 102行目に証明書ファイルまでのパスが記述
102 SSLCertificateFile /etc/pki/tls/certs/example.crt

// 110行目に秘密鍵ファイルまでのパスが記述
110 SSLCertificateKeyFile /etc/pki/tls/private/example.key

opensslコマンドで証明書の確認をする

  • 証明書ファイルの確認
openssl x509 -noout -text -in /etc/pki/tls/certs/example.crt
  • 証明書の有効期限の確認
openssl x509 -noout -dates -in /etc/pki/tls/certs/example.crt
  • 秘密鍵ファイルの確認
openssl rsa -noout -text -in /etc/pki/tls/private/example.key