AWSのサービスにアクセスするにはAccessKeyとSecretKeyが必要ですが、 いままでは環境変数にセットしたり、ファイルに書き出してコマンドの引数にしていました。

python版の方はそこが楽になって以下のコマンドで設定可能です。

aws configure
-----------------
AWS Access Key ID [None]: {アクセスキー}
AWS Secret Access Key [None]: {シークレットキー}
Default region name [None]: ap-northeast-1
Default output format [None]: json (text, json or table)
-----------------

環境変数と違って、cronのときの挙動を考えなくて済むのがいいですね。

関連記事