[Swift入門] 変数と型

// Playground で動作確認してみるとよいでしょう。

// 変数と型

// var が「変数」
// let が「定数(値の変更ができない)」

var val1 = 123
val1 = 456

let cons1 = 123
// cons1 = 456 // 定数は変更できないのでコンパイルエラー

// 変数や定数は「型」を持っている

// implict 明示的に指定しない場合

let constInt1 = 20
let constDouble1 = 20.0
let constString1 = "20"

// explict 明示的に指定する場合

let constInteger2: Int = 20
let constDouble: Double = 20 // 20.0
let constString: String = "20"

// 型を指定することによりキャストすることもできる

let number = 100
let unit = "個"
let value1 = String(number) + unit // 100個
let value2 = "\(number)個" // 100個

// 配列

let array = [1, 2, 3, 4, 5]

// 連想配列

let dict = [
    "key1" : "value1",
    "key2" : "value2"
]

// 明示的に型を指定する場合

var emptyArray: [Int] = []
var emptyDict: [String:Float] = [:]

// 複数の既存の型を組み合わせてダブルという特殊な型をつくることができる

var stringDobule: (String, Double) = ("Hello", 3.14)

println(stringDobule.0) // Hello

println(stringDobule.1) // 3.14

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。