デベロッパーツールのEvent Listener Breakpointsを使う

ChromeのデベロッパーツールのEvent Listener Breakpointsを使うとjavascriptのデバックのときに便利です。 例えば、画面上をクリックしたときに実行される関数をデバックしたいときには、Event Listener Breakpointsを使って画面上をクリックしてjavascriptが実行されるときに処理を追うことが出来ます。

まずChromeのデベロッパーツールをF12で開き、Sourcesのタブを開きます。 右側のメニューのEvent Listener Breakpointsを展開して、Mouseという項目があるのでこれを展開します。 clickの項目にチェックを入れることで、マウスクリック時に実行する関数をデバックすることが出来ます。

click以外にもloadやkeydownなど豊富にあるので、デバックの際に非常に役に立ちます。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様