WordPressにBootstrapを適用する

WordPressもBootstrapもどちらも便利なものなので当然合わせて利用したいと思いますよね。
検索したところWordPress用のBootstrap適用テーマ「WordPress Bootstrap」を配布してくださっている方がいました。

利用方法

  1. WordPress Bootstrapの「Download」からテーマをダウンロードします。
  2. zipファイルを解凍します。
  3. wordpress-bootstrap-masterというフォルダができますので、これをwp-content/themesへ配置します。
  4. 「ダッシュボード」>「外観」>「テーマ」から「wp-bootstrap」を選択して「有効化」します。

以上で普通に投稿や、固定ページなどでbootstrapのclassが利用できるようになっています。

投稿ページでbootstrapのclassを利用する場合、余計なタグなどが入ると一気に崩れてしまうので「PS Disable Auto Formatting」を入れて自動整形無効にするのがいいと思います。

また、全体を変えたくはないけれどbootstrapのcssだけ利用したいという方は「WordPress Twitter Bootstrap CSS」のプラグインでもいいかもしれませんね。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様