WordPressのsingle.php内でquery_postsを利用する際の注意事項

WordPressのsingle.php内でquery_postsを利用する際の注意点です。

<?php if (have_posts()) : while (have_posts()) : the_post(); ?>
~エントリー内容~
<?php endwhile; else: endif; ?>

こちらのエントリー内容でさらに最新の記事リストなどを出したい場合はかならず、 wp_reset_query();を付ける必要があります。

<?php 
query_posts("author=".get_the_author_meta( 'id' )."&showposts=3"); ?>
<?php if(have_posts()):while(have_posts()):the_post();?>
<li><i class="icon-li icon-angle-right hidden-phone"></i><a href="<?php the_permalink();?>"><?php the_title();?><span class="date"><?php printf( __( '%1$s', 'buddypress' ), get_the_date() ); ?></span></a></li>
<?php endwhile; endif; wp_reset_query(); ?>

wp_reset_query(); がないと処理中にエラーが出てしまい、ページを表示することもできなくなってしまう恐れがありますので注意が必要です。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様