コマンドプロンプトでlsする

普段LinuxやMacを使っていて、たまに開発でWindowsを使っていると、コマンドプロンプトでlsと入力して

'ls' は、内部コマンドまたは外部コマンド、
操作可能なプログラムまたはバッチ ファイルとして認識されていません。

と怒られてしまい、ストレスが溜まります。 これに応急処置的に対処するbatを作成します。

一行ですが、以下のとおりです。

@dir %*

%*はbatファイルに渡された引数全てを表します。

これをls.batというファイル名でWindows\system32あたりに配置するか、適当なフォルダに同名で配置してパスを通してやるとlsを打って怒られるということもなくなります。

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。