Dockerイメージをカスタマイズして新しいイメージを作成する

既存のDockerイメージに手を加えて新しいイメージを作成したい場合は以下のようにします。

1.ベースとなるイメージからコンテナを作成し、コンテナにログインする

docker run --name {container_name} -t -i {image} /bin/bash

上記のコマンドでコンテナにログインした状態になります。

2.コンテナ上でカスタマイズを行う

ミドルウェアをインストールするなどして、望んでいる環境を構築してください。

3.コンテナからログアウトする

exit

4.コンテナからイメージを作成する

docker commit {container_name} {image_name}

これで{image_name}というイメージを作成できました。
イメージの名称は <ユーザ名>/<イメージ名> とするのが推奨されているようです。

5.コンテナを削除する

イメージ作成に使用したコンテナを削除します。

docker rm {container_name}

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様