jQueryプラグインでソースコードを装飾&コピペしやすくする

投稿は簡単に、でもソースコードは見やすく、そして利用しやすくするためにソースコードの見せ方を変更しました。
GitHub Flavored Markdown for WordPressで、Google Code Prettifyを利用するのみだと、コピペをする際にいちいちテキスト範囲を選択しなければならず面倒なため、コピペを簡単にできるjQueryプラグインを組み込みました。

具体的には特定のclassを指定したpreタグでRAWデータを生成してくれます。

ここでは一番簡単な利用方法のみを説明します。
詳細な解説、もっと多彩な利用方法の案内(プログラムの実行・デモ表示など)は下記のリンク先をご覧ください。

[Ex Code Prettify] その場で編集/実行できるシンタックスハイライター jQuery プラグイン

利用方法

ダウンロード

jquery.ex-code-prettify

headerで読込

<link href="/jquery.ex-code-prettify.css" type="text/css" rel="stylesheet">

javascript

<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.7.1/jquery.min.js"></script>
<script src="/google-code-prettify/prettify.js"></script>
<script src="/jquery.ex-code-prettify.js"></script>
<script language="javascript">
    $('.code').exCodePrettify();
</script>

HTML

<pre class="code" data-ex-code-prettify-param="{codeType:'html'}">
ソースコード
</pre>

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様