Certificate 用の CSR を作成する

iOS アプリ開発、配布用の証明書(Certificate) を作成する際に要求される、CSR の作成方法です。

  1. 使用してる Mac で「キーチェーンアクセス」のプログラムを起動します。
  2. 起動したら、メニューバーで「キーチェーンアクセス」→「証明書アシスタント」→「認証局に証明書を要求…」をクリックします。
  3. ユーザーのメールアドレスとして Apple Developer Program の ID を入力し、「要求の処理」を「ディスクに保存」に変更します。「続ける」をクリックします。
  4. 鍵ペア情報画面で、鍵のサイズが 2048 ビット、アルゴリズムが RSA になっている事を確認したら「続ける」をクリックします。
  5. CertificateSigningRequest.certSigningRequest という名称で保存されます。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様