rakeがDevise.secret_key was not setと出て失敗するときの対処法

railsアプリケーションのrakeを実行したとき、以下のようなエラーが出て失敗することがあります。

rake aborted!
Devise.secret_key was not set. Please add the following to your Devise initializer:

これはアプリケーションが利用しているログイン認証用のgemであるdeviseのsecret keyが設定されていないために起こるエラーです。 以下のようにdeviseの設定ファイルを編集することで解決できます。

vim {rails_root}/config/initializers/devise.rb
-------------------------------------------------------
Devise.setup do |config|
#...(適当な場所に以下を追記)...
  config.secret_key = '**********************'
#...(中略)...
end
-------------------------------------------------------

secret_keyはエラーメッセージに表示されたものをそのままコピーアンドペーストするか、
以下のコマンドで生成することができます。

rake secret

ハックノートをフォローして
最新情報をチェックしよう

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。