CGFloatについての注意点

iOSの開発をしていると頻繁に出てくるCGFloat。

例えば、UIViewframe.size.heightなんかもこの型です。

この型と通常の数値を比較する際のキャストには気を使う必要があります。

というのも、CGFloatはiPhone5以前は内部的にはfloat実装だったものが、iPhone5S以降(要するに64bitのiPhone)ではDouble実装になっているからです。

数値の比較をするには、

let maxHeight = CGFloat(100)
if(maxHeight>size.height) {
 ...

のように、比較先の数字をCGFloatに変換する必要があります。

参考

本当は怖いCGFloat

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様