コマンドラインから iTunes Connect に iOS アプリをアップロードする

xcode に含まれている altool というライブラリを使って、コマンドラインから iOS アプリの IPA をアップロードすることができます。
まず、初期インストールの状態では PATH が通っていないので、以下の PATH を追加します。

/Applications/Xcode.app/Contents/Applications/Application Loader.app/Contents/Frameworks/ITunesSoftwareService.framework/Support/

IPA の検証

altool --validate-app -f #{IPA_PATH} -u $APPLE_DEVELOPER_ID -p $APPLE_DEVELOPER_PASSWORD

IPA のアップロード

altool --upload-app -f #{IPA_PATH} -u $APPLE_DEVELOPER_ID -p $APPLE_DEVELOPER_PASSWORD

成功すれば、iTunes Connect のプレリリースの画面に登録されます。ここから TestFlight でのテスト配信、正式リリース用のビルドの登録ができるようになります。

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。