コマンドラインから iTunes Connect に iOS アプリをアップロードする

xcode に含まれている altool というライブラリを使って、コマンドラインから iOS アプリの IPA をアップロードすることができます。
まず、初期インストールの状態では PATH が通っていないので、以下の PATH を追加します。

/Applications/Xcode.app/Contents/Applications/Application Loader.app/Contents/Frameworks/ITunesSoftwareService.framework/Support/

IPA の検証

altool --validate-app -f #{IPA_PATH} -u $APPLE_DEVELOPER_ID -p $APPLE_DEVELOPER_PASSWORD

IPA のアップロード

altool --upload-app -f #{IPA_PATH} -u $APPLE_DEVELOPER_ID -p $APPLE_DEVELOPER_PASSWORD

成功すれば、iTunes Connect のプレリリースの画面に登録されます。ここから TestFlight でのテスト配信、正式リリース用のビルドの登録ができるようになります。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様