「:not()」セレクタを利用して◯◯以外の要素へCSSを適用する

CSS3で追加された「:not()」セレクタを利用することで、CSSで条件指定を行うことが可能です。
「:not(?)」セレクタは?以外の内容に対してCSSを適用することができます。

ex. セレクトボックス以外のセレクトに高さを指定する場合

select:not([multiple]) {
    height: 30px;
}

IE7ではCSS3はサポートされていませんので、IE7では下記の指定をする必要があります。

select {
    height: 30px;
}

select[multiple] {
    height: auto;
}

参考:CSS for element SELECT multiple=yes

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。