harada さんのアバター 528views

wp_headで出力される不要なヘッダー要素を削除

以下の記述をfunctions.phpに追記することで不必要にヘッダー要素を消すことができます。 remove_action('wp_head', 'rsd_link'); remove_action 2014年1月27日
harada さんのアバター 708views

プラグイン「qTranslate」を使った多言語化サイトでの分岐方法

WordPressではqTranslateというプラグインを使うことで簡単にブログやサイトを多言語化することができます。このプラグインを利用した上で、テンプレートの分岐をする方法です。 下記はトップページでの分岐方法です。 <?php 2014年1月24日
harada さんのアバター 2,115views

WordPressのカスタムフィールドで設定したファイルのファイル名とファイルパスを表示する

cft_pdfというキーでカスタムフィールドを設定した場合です。この場合、ファイル名までのURLが46文字だったので、47文字以降をファイル名とみなして抜き出しています。 エントリーテンプレートのループ部分 <?php $cft_pd 2014年1月23日
harada さんのアバター 267views

WordPressでユーザーがログインしている場合としていない場合で分ける

<?php if ( is_user_logged_in() ) : ?> ~ログインしている場合~ <?php else : ?> ~ログインしていない場合~ <?php endif; ?> 2014年1月22日
harada さんのアバター 324views

MTのエントリータイトルから指定数を抜き出して表示する

MT5.1以降で利用できます。 先頭15文字抜き出す場合 <$mt:EntryTitle trim_to="15" $> 先頭15文字を抜き出し最後に…を付けて表示したい場合 <$mt:En 2014年1月21日
harada さんのアバター 256views

WordPressでページが複数に渡る場合とそうでない場合でヘッダーの表記を変える

<?php if ( get_query_var( "page" ) < 1 ) { ?> ~単一ページのみの場合(ページャーが発生しないページ)にヘッダーに表示する内容~ <?php } els 2014年1月20日
harada さんのアバター 1,928views

WordPressの記事投稿時に半角カナ、全角英数字を全角カナ、半角英数字に変換する

以下のコードをfunctions.phpに記述します。 function convert_content( $data ) { $convert_fields = array( 'post_title', 'p 2014年1月17日
harada さんのアバター 508views

WordPressでアイキャッチ画像のソースにサイズを出力しない

以下のコードをfunctions.phpに記述します。 function remove_img_wh( $html ) { $html = preg_replace( '/(width|height)="d*" 2014年1月16日
harada さんのアバター 327views

WordPressで404ページだけ分岐する

<?php if(is_404()): ?> ~内容を表示する~ <?php endif; ?> 2014年1月15日
harada さんのアバター 426views

WebサイトにTwitter Cards(Twitterカード)を設定する

Twitter Cardsを設定すると、Twitter上で該当のURLを入力した際に概要として画像や説明が表示できるようになります。 表示形式が複数あるため、Card Validatorから表示形式を選択して、タグを生成するのが一番分かりや 2014年1月14日
harada さんのアバター 941views

サイトの縦スクロールバーを表示し続ける

ページを移動する度に、スクロールバーの有る無しで微妙にヘッダーなどの配置が変わるのが嫌な方向けです。cssに以下を記述することで、ずっとページの中身が少ない時も常にスクロールバーを表示し続けることができます。 html{ overflow- 2014年1月10日
harada さんのアバター 507views

WordPressでアップロードするファイルの保存場所を変更する

WordPressのバージョン3.5以降はwp-config.phpに以下の設定を記述することで、ファイルのアップロード場所を変更できるようです。 define( 'UPLOADS', 'blog/img� 2014年1月9日
harada さんのアバター 1,154views

WordPressのソース内に出力されるバージョン情報を隠す

head内に出力する以下のバージョン情報を出したくない場合に。 <meta name="generator" content="WordPress 3.8" /> 以下のコードをfunct 2014年1月8日
harada さんのアバター 279views

WordPressダッシュボード下部の文言を変更する

ダッシュボード下部に表示されている「WordPress のご利用ありがとうございます。」という文言を変更する方法です。以下のコードをfunctions.phpに記述すると変更できます。 function custom_admin_foote 2014年1月7日
harada さんのアバター 377views

WordPressログイン画面のロゴを変更する

以下のコードをfunctions.phpに記述すると変更できます。 画像のURLは適宜変更してください。 function custom_login_logo() { echo '<style type="text 2014年1月6日
harada さんのアバター 698views

Bootstrapを利用したサイトを印刷するときに表示されるURLを消す

bootstrap.cssの228~233行目あたりに表示されている以下の記述によってURLが出力されているため、以下を消せば出力されません。   a[href]:after {     content: " (" at 2013年12月27日
harada さんのアバター 463views

WordPressの投稿IDからリンクURLを取得する

投稿IDが156の投稿のリンクURLを取得したい場合。 <?php echo get_permalink(156); ?> 2013年12月26日
harada さんのアバター 310views

WordPressのどこでエラーが出ているか確認する

以下のコードをwp-config.phpに追記することでデバッグモードになり、どこでエラーが起きているかが確認できます。 define('WP_DEBUG', true); 2013年12月25日
harada さんのアバター 561views

MTのカスタムフィールド内の値をphpMyAdminで置換する

テーブル名と、テーブルの中のものを指定して置換します。 http://aaa.bbb.com/をhttps://ccc.ddd.com/に置換 update mt_entry_meta set entry_meta_vchar=replac 2013年12月24日
harada さんのアバター 977views

Intro.jsで特定のガイドだけ表示位置を変更する

通常ガイドのツールチップは、intro.jsファイル内のオプションで設定した位置に表示されます。例えばオプションを以下のように設定していた場合、通常のガイドではオブジェクトの下部へ表示されます。   function IntroJs(obj 2013年12月20日
harada さんのアバター 464views

Intro.jsで途中からサイトツアーをはじめさせる

以下の方法で実装したIntro.jsで、最初から順番にではなく、途中の指定位置からサイトツアーをはじめさせたいときのタグです。 実装方法:サイトツアーやチュートリアルをIntro.jsで簡単に実装する 通常 <button onCli 2013年12月19日
harada さんのアバター 314views

BuddyPressの既存スタイルを読み込まない

BuddyPressの見た目をまるごと変えたい時などに、以下のコードをfunctions.phpに記述することで、既存のスタイルを読みにいかなくなります。 function bp_dtheme_enqueue_styles() { } 2013年12月18日
harada さんのアバター 513views

サイトツアーやチュートリアルをIntro.jsで簡単に実装する

サイトやサービスの利用方法を、順を追ってユーザーに説明したい際にIntro.jsが役に立ちます。 まずはIntro.jsから一式をダウンロードしてください。デモ画面もこちらの「Show me how」から確認できます。 次に<head 2013年12月17日
harada さんのアバター 206views

WordPress3.1から表示されるようになった管理バーを非表示にする

WordPressのバージョン3.1から、ログイン中は管理ページ内のどこを表示していても管理バーが表示されるようになりました。編集する場合はとても使いやすいのですが、やっぱり邪魔なときもありますね。 以下のコードをfunctions.php 2013年12月16日
harada さんのアバター 1,805views

WP Favorite Posts プラグインで個々の記事に何個お気に入りされているかを表示する

各ユーザーが、気になる記事をストックできるように、hacknote.jpでは「お気に入り」に追加という機能をつけています。この機能は「WP Favorite Posts」というプラグインによって実現しています。 また、現在は表示させていませ 2013年12月13日
harada さんのアバター 412views

WordPressで管理者以外メディアアップローダーを非表示にする

以下のコードをfunctions.phpに記述します。 //画像アップロード非公開 function removemediabuttons() {     if( !(current_user_can('install_theme 2013年12月12日
harada さんのアバター 538views

fb.wallで取得するFacebookページのウォール投稿に空白のアクティビティが出てしまうときの対処方法

fb.wallでFacebookページのウォール投稿を取得する際に、無駄なアクティビティ(返信コメント)を拾ってしまうことがありました。しかも取得するのは日付のみで、本文は取得してくれないため空白の投稿となってしまいます。 そこで、jque 2013年12月11日
harada さんのアバター 229views

利用しているサーバーのフルパスをPHPで簡単に取得する

ベーシック認証をかけたいけど、サイトパス、フルパスが分からない!って時に便利です。 <?php echo __FILE__; ?> 2013年12月10日
harada さんのアバター 274views

JavaScriptで指定の文字列内に特定の語句が含まれているかを条件分岐

if(文字列を指定.indexOf("検索する語句")!=-1){                              output += '特定の語句が含まれています';            2013年12月9日
harada さんのアバター 837views

fb.wallで表示するFacebookページのウォール投稿日時をカスタマイズ

Facebook純正のLike Boxを使うのがいちばん利便性がいいことは間違いないのですが、Like BoxはほぼIframeで制御されているため自由がききません。そこでfb.wallというjQueryプラグインを利用することでサイトに自 2013年12月6日