harada さんのアバター 51views

WordPressの「メニュー」を出力させるときに要素のみにする

WordPress内のカスタムメニュー機能を利用させるためにはまず、functions.phpに以下を追加します。 function register_my_menu() { register_nav_menu('header-menu', 2016年11月1日
harada さんのアバター 138views

WordPressでMasonry+Infinite scrollを利用する2(手動&改善)

以前もかいたことがあるのですが、以前の方法では読み込み中のローディング表示にずれが生じていましたので変更しました。 また、自動ではなく手動で読み込むようにしてみました。 functions.php リンクボタンに特定のクラスを追加 add_ 2016年10月31日
harada さんのアバター 148views

next_posts_linkとprevious_posts_linkにclassを付ける

「次のページへ」と「前のページへ」を表示する’next_posts_link’と’previous_posts_link’タグ。 そのまま利用するとただのテキストリンクになります。 以下をfu 2016年10月27日
harada さんのアバター 30views

ログイン中のユーザーと同じタクソノミーを持つユーザー一覧を取得する

ログイン中のユーザーと同じタクソノミーを持つユーザー一覧を取得するための覚書です。 あらかじめユーザーとカスタムタクソノミーを紐付けるのには「LH User Taxonomies」を利用しています。 ex.areaというカスタムタクソノミー 2016年10月26日
harada さんのアバター 93views

Theme My Loginの日本語翻訳ファイルを更新する

Theme My Loginの日本語翻訳ファイルをすでに wp-content > languages > plugins に配置していたのに、一部翻訳漏れがあったのでなぜだろうと思ったところ、元の翻訳ファイル(.pot)が新しくなっていた 2016年10月24日
harada さんのアバター 216views

Chart.jsでツールチップを削除する

オプションで以下のように「tooltips」の「mode」を「false」にすることで、グラフに表示されるツールチップを削除できます。 var chart1 = new Chart(canvas, { type: "line", data: 2016年10月21日
harada さんのアバター 146views

「WebDriverError: Connection refused」というエラーが出てChromeでの自動テストができなくなったとき

Chromeのアップデートで何かが壊れてしまったようです。 最新のChromedriverを利用することでエラーが解消されて動くようになりました。 ダウンロード ChromeDriver – WebDriver for Chro 2016年10月20日
harada さんのアバター 268views

GitHub Desktop で修正中の内容を取り消す「Discard Changes…」

GitHub Desktopで何かを作業後でプッシュする前に、やっぱりこの修正は取りやめたい…!となったときには以下の方法で作業を取り消すことができます。 1ファイルずつ行いたい場合 「◯ Change」と表示されている部分のファイル名の部 2016年10月18日
harada さんのアバター 24views

ImageOptimを利用して画像を圧縮する(2)

これまでJPEG画像はJPEGminiを利用して圧縮していたのですが、「 ImageOptimを利用して画像を圧縮する」でインストールしたImageOptimでより簡単に圧縮することができるようになりました。 JPEG画像を圧縮する手順 I 2016年10月14日
harada さんのアバター 24views

ImageOptimを利用して画像を圧縮する

これが一番圧縮率が高いようでした。 ImageOptimをダウンロードしてインストールします。 起動します ツールバーの「ツール」から「PNGOUT」にもチェックを入れます。 圧縮したい画像をどんどんドラッグ・アンド・ドロップします。 チェ 2016年10月13日
harada さんのアバター 148views

macにOptiPNGをインストールしてpng画像を簡単に軽量化する(2)

以前「macにOptiPNGをインストールしてpng画像を簡単に軽量化する」という投稿をしました。 GoogleのPageSpeed Insightsの「画像を最適化する」の項目でも「PNG では OptiPNG または PNGOUT をお 2016年10月6日
harada さんのアバター 73views

Contact Form 7を利用しているページでだけJS/CSSファイルを読み込む

functions.phpに以下を追加してすべてのページでContact Form 7のJavaScriptとCSSファイルを読み込まないようにします。 add_filter( 'wpcf7_load_js', '__return_fals 2016年10月5日
harada さんのアバター 88views

WordPressのJavaScriptでtype属性を消してasyncを追加する

GoogleのPageSpeed Insightsを利用すると、「レンダリングを妨げる JavaScript を削除する」というメッセージが表示されます。 https://developers.google.com/speed/docs/i 2016年9月30日
harada さんのアバター 218views

CSS:背景の画像をぼかして表示する

今回はぼかし+半透明の色を重ねるということをやりたかったのですが、それはできませんでした。。 ひとまず背景の画像をぼかす方法のみメモしておきます。 HTML例 <div class="bg1"> <p>上に載せたいテ 2016年9月29日
harada さんのアバター 17views

WordPress:CSSの指定で新規追加画面と編集画面を分ける

WordPressの新規追加画面と編集画面ではbodyタグにさまざまなclassがついています。 bodyタグにつくclassは利用しているWordPressのバージョンや、入れているプラグイン、設定しているカスタムポストなどによっても異な 2016年9月20日
harada さんのアバター 54views

WordPressの投稿画面のメタボックスが閉じないようにする

functions.php に以下を追加します。 function disable_postbox_collapse() { ?> <script> jQuery(function($){ $('.postbox .hnd 2016年9月16日
harada さんのアバター 14views

jQuery Validation Pluginで指定の動作の前にバリデートをかかるようにする

関数化して、どこででも利用できるようにしました。 #postは該当のformのIDを入れて下さい。 function step_check_validator() { if (!$("#post").valid()) { //バリデートが通 2016年9月15日
harada さんのアバター 38views

jQuery:要素の表示/非表示で行う処理を切り分ける

要素の表示・非表示が切り替わる場合、それに伴うメニューのclass付けなどに役に立ちそうですね。 if ($('#edit_detail').css('display') == 'block') { // 表示されている場合の処理 aler 2016年9月9日
harada さんのアバター 60views

CSS:可変のレイアウトに対してabsoluteで真ん中配置を行う

HTML例 <div class="popupWrap"> <a href="#">ポップアップを開く</a> <div class="popupBox"> ポップアップの中身 </di 2016年9月8日
harada さんのアバター 53views

Git:ローカルのブランチを削除する方法

(1)ターミナルを起動して、gitで管理しているディレクトリを開きます。 (2)gitをmasterに切り替えます。 (3)以下のCommandでブランチ一覧を表示します。 git branch (4)削除する対象のブランチがあることを確認 2016年9月7日
harada さんのアバター 148views

PHPでNotice: Undefined variableというエラーが出たとき

Notice: Undefined variableは、未定義の変数を表示しようとすると表示されるエラーです。 手っ取り早くエラーを解消したいときは空白の値などを入れておくと解消できます。 $sample = "";//追加 echo $s 2016年9月6日
harada さんのアバター 274views

CSSだけでプログレスバー型のメニューを表示する

最近良く見るこういう形の、フォームなどの表示形式は、なんていったらいいんでしょうね。 表示サンプル HTML <ol class="progress-meter"> <li class="progress-point do 2016年9月1日
harada さんのアバター 200views

jQuery:toggleで交互にアクションを変更する

jQueryのtoggleを利用すると表示・非表示を簡単に切り替えることができます。 今回はそれにあわせて、内包するフォームの値も切り替えたいと思い調べたところ、以下のようにすることで実現することができました。 HTML例 <a hr 2016年8月31日
harada さんのアバター 236views

WordPress:管理画面のバージョン情報を非表示にする

functions.phpに以下を追加することで、投稿画面の右下に表示されるバージョン情報を非表示にできます。 function remove_footer_version() { remove_filter('update_footer' 2016年8月30日
harada さんのアバター 704views

jQuery:自分以外の兄弟を指定

siblings()を利用することで指定要素以外の兄弟要素へ効果を付けることができます。 html例 <ol> <li class="todo"><a id="start" href="#">01< 2016年8月29日
harada さんのアバター 296views

array_columnで連想配列から新たな配列を作る

array_columnという関数を利用することで、複雑な連想配列から一部だけ取り出した新しい配列を作ることができるようです。 例: $sample = [ 0 => [ 'id' => 57845, 'start_date' 2016年8月26日
harada さんのアバター 836views

PHPでNotice: Undefined variableというエラーが出たとき

「Undefined variable」は変数に値がないですよというエラーです。 これに続く単語と行数で該当の変数が特定できますので、以下のように変更することでエラーが解消できます。 $sampleで「Undefined variable」 2016年8月23日
harada さんのアバター 123views

Github Desctopで「fatal: You have not concluded your merge (MERGE_HEAD exists).」

Github Desctopで「Update from master」や「Sync」をしようとしたら fatal: You have not concluded your merge (MERGE_HEAD exists). というメッセー 2016年8月19日
harada さんのアバター 363views

WordPress 4.6へアップデートを行うときは必ずWP Multibyte Patchも2.7にする

昨日リリースされたWordPress4.6へとWordPressを更新する場合は、必ず、WP Multibyte Patchプラグインを2.7以上にアップデートする必要があるとのことです。 WP Multibyte Patch 2.7から引 2016年8月18日
harada さんのアバター 4,310views

PHPでin_array() expects parameter 2 to be arrayというエラーが出たとき

PHPで「Warning: in_array() expects parameter 2 to be array, string given in〜」というエラーが出た時は、配列じゃない変数を配列として処理しているからのようで、以下の修正を 2016年8月17日