harada さんのアバター 277views

PHP:数字を3桁ずつ区切る⇔ただの数字に戻す

$number = 13000;という数字を変数にセットして以下のnumber_formatを行うと、以下のようになります。 $number = 13000; echo number_format($number); //出力結果:13,0 2016年8月16日
harada さんのアバター 1,140views

Chart.jsでツールチップを削除する

オプションで以下のように「tooltips」の「enabled」を「false」にすることで、グラフに表示されるツールチップを無効にできます。 var chart1 = new Chart(canvas, { type: "line", d 2016年8月15日
harada さんのアバター 58views

[Emmet]テーブルの基本

Emmet記法で以下のように書いて展開すると、基本のテーブルが展開されます。 この形を覚えるとテーブル作成がだいぶ楽になると思います。 table>tbody>(tr>th+td)*5 ↓ <table> &l 2016年8月8日
harada さんのアバター 3,419views

Chart.jsで凡例を削除する

オプションで以下のように「legend」の「display」を「false」にすることで、グラフに表示される凡例を削除できます。 var chart1 = new Chart(canvas, { type: "line", data: da 2016年8月3日
harada さんのアバター 454views

jQueryでクリックでフェードイン・フェードアウトさせる

jQueryはあらかじめ読み込んでおいて下さい。 <script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/1.10.2/jquery.min.js" type="text/javascr 2016年8月1日
harada さんのアバター 129views

記事にslackに投稿するボタンをつける

WordPressの場合は記事ページに以下のコードを設置するだけで、記事に「slackに投稿する」ボタンをつけられます。 WordPress以外はdata-url="<?php the_permalink();?>"の部分を適宜 2016年7月26日
harada さんのアバター 1,422views

LINEの画面シミュレーターあれこれ

擬似的なLINE画面を作成できるシミュレータをご紹介します。 基本的にはクリエーターズスタンプのシミュレートに利用する用で、それ以外の機能に関してはあまりちゃんとしていないようです。 LINEの公式シミュレータ クリエーターズアカウントの作 2016年7月21日
harada さんのアバター 368views

Contact Form 7で変数を取得してメールに表示する

テンプレートで設定した変数などをコンタクトフォームで取得して送信したい場合は以下のように設定します。 コンタクトフォームのフォームの設定 変数を取得する用に、IDを設定した入力フォームを一つ作成し、フォームに追加します。 [text inv 2016年7月20日
harada さんのアバター 1,857views

「LINEで送る」ボタンを設置する

「LINEで送る」ボタンは現在以下の2種類が用意されています。 用途によって使い分けるのがいいかと思います。 基本的には公式ページのコードをそのまま入れるのみで表示されます。 設置方法|LINEで送るボタン <span> < 2016年7月19日
harada さんのアバター 91views

Illustratorでよく使うショートカット

最近Illustratorをよく使うので多用するショートカットをメモしておきます。 ⌘ + d前処理を繰り返す ⌘ + fコピーしたオブジェクトを同じ位置にペーストする ⌘ + 2オブジェクトをロック ⌘ + 3オブジェクトを隠す ⌘ + 2016年7月14日
harada さんのアバター 8views

Buttonを押しても送信されないにようにする

WordPressの編集画面にあるjQueryプラグインを組み込んだところ、そのプラグインに入っていたボタンを押すと、編集画面が更新されてしまうようになってしまいました。 なぜかなと調べたところ、buttonタグはtype="button" 2016年7月12日
harada さんのアバター 75views

投稿画面をタブで分割するプラグイン「Tabify Edit Screen」

カスタムフィールドやプラグインを利用して機能を増やしてしまうと、WordPressの新規投稿画面が長くなってしまうことがあります。 そんなときに使えるのが、「Tabify Edit Screen」プラグインです。 このプラグインは名前のとお 2016年7月8日
harada さんのアバター 79views

WordPressの投稿画面を1カラムに統一する

functions.phpに以下の記述を追加します。 カスタム投稿の場合 //custompostname を適宜カスタム投稿の名前に変更してください。 function custom_post_one_columns_screen_lay 2016年7月6日
harada さんのアバター 460views

「X-editable」を利用してその場で編集するUI(Edit In Place)を導入する

X-editableプラグインを利用することで、その場で編集するUI(Edit In Place)を簡単に導入することができます。 ダウンロードとデモはこちらから。 X-editableプラグインはBootstrapとjQuery UI、j 2016年7月5日
harada さんのアバター 61views

WordPress:投稿の公開ボタンを表示する

functions.phpに以下を追加します。 function show_publish_button(){ global $post; //管理者アカウントにのみボタンを表示するようにします。 if (current_user_can( 2016年7月4日
harada さんのアバター 41views

カスタムフィールド情報などをアップデートする場合に自動セーブの時はアップデートしないようにする

カスタムフィールド情報などをアップデートする場合に自動セーブの時はアップデートしないようにするときは、if ( defined('DOING_AUTOSAVE') && DOING_AUTOSAVE )を利用します。 fun 2016年7月1日
harada さんのアバター 72views

PHPの定数で自身のパスを取得する

PHPでは予め自動的に定義されていて利用できる定数があるようです。 __FILE__ 記述したphpファイル自身のパス dirname(__FILE__) 記述したphpファイルが置いてあるディレクトリのパス basename(__FILE 2016年6月30日
harada さんのアバター 136views

JavaScript:変数で足し算をする

変数定義の際にvar aaa = ''としてしまうと文字列として認識されてしまうため、var aaa = 0のように数値として扱うように注意します。 var vacancy_result = 0;//変数は数値 var result = ' 2016年6月29日
harada さんのアバター 380views

PHP:foreachで繰り返す回数を指定する

ex. $infos という変数に配列が入っていて3回だけ繰り返したい場合 $i = 0; foreach ($infos as $info) { if($i >= 3){ break; } echo $visit_info['dat 2016年6月28日
harada さんのアバター 245views

「99designs」でロゴを発注してみて分かったポイント

99designsは世界最大級のデザインマーケットプレイスです。 簡単にいうとデザインに特化したクラウドソーシングサービスのことですね。 実際に99designsを利用してロゴを作成する機会があったため、気付いたことや反省点などをメモしてお 2016年6月27日
harada さんのアバター 121views

WordPress:特定のカテゴリのみテンプレートを振り分ける

「manual」というカテゴリに属している記事はsingle-manual.phpというテンプレートを利用するようにするには、以下をfunctions.phpに追加します。 function add_category_manual_temp 2016年6月24日
harada さんのアバター 85views

Firefox50以降は box-sizing:padding-box が無効になる

現在Firefoxの最新バージョンは47なのですが、Firefox50以降からCSSのbox-sizingのプロパティpadding-boxが効かなくなるようです。 padding-boxはもともとFirefoxでのみ有効な値で、paddi 2016年6月22日
harada さんのアバター 124views

Git:過去の特定のコミットを指定して新規ブランチにチェックアウトする

過去の特定のコミットを指定して新規ブランチにチェックアウトするには以下のコマンドでできるようです。 git checkout -b [新規ブランチ名] [チェックアウトしたいコミットのID] []は不要です。 参考:Gitで特定のcommi 2016年6月21日
harada さんのアバター 119views

WordPressで翻訳ファイルを直さずに文言を変更する

翻訳ファイルを直しても、アップデートがかかると元に戻ってイタチごっこになってしまうため、functions.phpで以下の記述をすることで翻訳ファイルを通さずに、文言を置き換えられます。 add_filter('gettext', 'cha 2016年6月14日
harada さんのアバター 1,692views

Chart.jsのツールチップを一つにまとめるオプション

グラフに複数のデータを設定していて、その値が違いすぎる場合、ツールチップがそれぞれバラバラに表示されます。 オプションに以下の記述をすることで、バラバラに表示されていたツールチップが一つにまとめることができます。 オプション記述例 データな 2016年6月13日
harada さんのアバター 2,055views

Chart.jsに凡例を追加する

2016/06/13 追記 ※ こちらは古いバージョン(1.x.x)のChart.js用の記述のようです。新しいバージョンではこちらの記述では動かないおそれがあります。 Chart.jsを利用することで、webサイトに簡単にグラフを表示する 2016年6月10日
harada さんのアバター 10views

PHPで文頭を大文字にする/小文字にする

文頭を大文字にする場合 $text = ucfirst('apple'); echo $text; //→ Apple になります。 文頭を小文字にする場合 $text = lcfirst('APPLE'); echo $text; //→ 2016年6月9日
harada さんのアバター 54views

「PHP Warning: Invalid argument supplied for foreach() 」のエラーが出たとき

配列ではないのに配列にセットしている場合に「PHP Warning: Invalid argument supplied for foreach() 」のエラーが出るようです。 foreach ($infos as $info) { } こ 2016年6月7日
harada さんのアバター 682views

WordPressの投稿画面にjQuery UI Datepicker + Timepickerを組み込む

jQuery UI Datepickerだけでいい場合は以下の記事を参考にしてください。 WordPressの投稿画面に一気にjQuery UI Datepickerを組み込む Timepickerアドオンは以下からダウンロードできます。 2016年6月6日
harada さんのアバター 54views

jQueryで追加したCSSのスタイルに!importantを付ける場合の記述方法

jQueryで特定の箇所にスタイルを追加したときは.css()が便利ですが、これで追加したスタイルに!importantを付けたい場合以下のように記述してしまうと、ブラウザによっては実行されない恐れがあるようです。 $('#sample') 2016年6月2日