harada さんのアバター 21views

PHPで文字数を数える

PHPで指定した文章の文字数を数えたい場合は以下のようにします。 $text = 'あいうえお'; $count = mb_strlen($text); ただしこれだと環境によってカウント数に違いが出てしまう危険があるようで、第2引数に利用 2016年2月24日
harada さんのアバター 363views

【カスタムフィールドテンプレート】入力できる文字数を制限する

カスタムフィールドテンプレートを利用した入力項目で、文字数を制限したい場合一番簡単な方法はmaxlength属性を利用することです。 ダッシュボード>設定>カスタムフィールドテンプレート の「テンプレートコンテンツ」で、例えば以下のように指 2016年2月22日
harada さんのアバター 1,741views

iCheckを利用時のチェックの有る無しで表示を切り替える

iCheckはチェックボックスとラジオボタンの表示をきれいに見せてくれるjQueryプラグインです。 iCheck iCheckを利用時はチェックのオンオフ分岐が以下のように変わります。 $('input').on('ifChecked', 2016年2月18日
harada さんのアバター 85views

アドレス変更時にSearch Consoleで行うこと

いつの間にか、「Google ウェブマスターツール」の名称が「Search Console」に変わっていました。 ウェブサイトのアドレスを変更するにあたって、「Search Console」で行ったことをメモしておきます。 1. 新規URL 2016年2月17日
harada さんのアバター 43views

Bootstrapのリンククリック後のスタイルを打ち消す

Bootstrapのリンクスタイルはクリック中やクリック後まで指定してあるので、思いがけず、なぜここにボックスシャドウが!?みたいなことがよくあるので打ち消しの枠を指定しています。 a:hover, a:active, a:focus { 2016年2月16日
harada さんのアバター 1,130views

プラグインを利用してカスタム投稿にオリジナルの権限を付与する

カスタム投稿では’capability_type’を利用してオリジナルの権限を付与できるのですが、Custom Post Type UIでは付与できないと思っていました。 でも以下の記事を参考にしたところ、付与するこ 2016年2月9日
harada さんのアバター 821views

WordPressでカスタムフィールドの値で並び替える

WordPressではカスタムフィールドの値で記事の順序を並び替えるといった複雑な並び替えもできます。 $args_customs = array( 'post_type' => 'custom_post',//投稿タイプを指定します 2016年2月8日
harada さんのアバター 179views

jQuery Validateプラグインのバリデートをselect2プラグインにも適用する

jQuery Validateプラグインを利用してのバリデートではデフォルトではhidden状態の要素には反応しないようになっているため、Select2プラグインを適用したセレクトボックスではバリデートが反映されません。 これは、Selec 2016年2月4日
harada さんのアバター 162views

ドラッグ&ドロップで記事を並び変えられる「Intuitive Custom Post Order」

Intuitive Custom Post Orderというプラグインを利用することで、WordPressの記事を直感的に並び変えられるようになります。 利用方法 「Intuitive Custom Post Order」プラグインをインス 2016年2月3日
harada さんのアバター 44views

特定のユーザー権限で特定のメタボックスを非表示にする

「購読者」に対して「カテゴリー」を非表示にするには以下の内容をfunctions.phpに記述します。 add_action("admin_head-post-new.php", "post_scripts"); add_action("a 2016年2月2日
harada さんのアバター 420views

WordPressで記事の並び順を2段階に条件を付けて変更する

あまり利用する機会はないかもしれませんが、備忘録のために記録しておきます。 たとえば投稿にカスタムフィールドを2つ、記事番号と注目記事かどうかなど設定していて、通常の順番変更に加えて、カスタムフィールドが注目になっている投稿を一番上に持って 2016年1月29日
harada さんのアバター 285views

Chromeでdatalistを利用するとhoverで表示される三角を非表示にする

‘datalist’タグを利用してテキスト入力フォームに入力候補を表示する際に、Firefoxはいいのですが、Chromeでどうしても三角アイコンが表示されるという現象を確認しました。 selectと同じようにapp 2016年1月27日
harada さんのアバター 357views

jQueryでクリックした時の動作を表示・非表示で分岐する

toggle()を使えば一番簡単なのですが、うまくいかなかったので分岐を利用しました。 $('open-toggle').click(function(){ if ($('.open-body').css('display') == 'no 2016年1月26日
harada さんのアバター 5,588views

jQueryで読み込み時とリサイズ時の画面サイズによって処理を判定する

以前このハックを書いたのですが、こちらの方法だと、リサイズ時の処理がうまくいかなかったので、以下のように修正しました。 $(window).on('load resize', function(){ var w = $(window).wi 2016年1月25日
harada さんのアバター 206views

jQueryで指定した要素を包み込むタグを追加する

.wrap内のpタグをdivすタグでべて包み込みたい場合は以下のように指定します。 $( '.wrap > p' ).wrapAll( '<div class="sample"></div>' ); 実行結果 2016年1月21日
harada さんのアバター 47views

特定のブロックを指定秒数経過後に非表示にする

sampleというclassをもったブロックを30秒表示後に非表示にする場合は以下のように記述します。 ただしブラウザリロードで復活します。 JavaScript jQuery(function ($) { $(".sample").fad 2016年1月20日
harada さんのアバター 79views

Bootstrap:ラジオボタンでポップオーバーを呼び出す

CSSを読み込む <link href="bootstrap.css" rel="stylesheet" type="text/css" /> Javascriptを読み込む&記述する <script type="text 2016年1月18日
harada さんのアバター 247views

WordPressの特定のカテゴリーの投稿数を表示する

スマートじゃない方法なのですが、他に方法が見つけられなかったため、致し方なく以下のようにしました。。 <?php //(1)投稿数カウントに含めたくないカテゴリーの数値を取得 $thisCat = get_category(6); $ 2016年1月14日
harada さんのアバター 393views

WordPressで複数の投稿タイプの投稿をまとめて一覧に表示する

こちらに掲載されていた内容がいつかどこかで使えそうなのでメモしておきます。 Merge two custom post types into one admin page? 「投稿のpost」「固定ページのpage」「カスタム投稿のowne 2016年1月13日
harada さんのアバター 67views

WordPressの翻訳ファイルの自動更新を止める

WordPressの翻訳ファイルはデフォルトでは自動更新されるため、何か翻訳ファイルを編集してもいつのまにか元に戻ってしまい、イタチごっこになってしまいます。 以下の内容をfunctions.phpに記述することで言語ファイルの自動更新をス 2016年1月7日
harada さんのアバター 177views

WordPressの管理バーの「こんにちは、◯◯ さん !」を名前だけにする

functions.phpに以下の記述を追加することで、「こんにちは、◯◯ さん !」を「◯◯」のみにすることができます。 //管理者画面のヘッダー文言を差し替える function replace_howdy( $wp_admin_bar 2016年1月6日
harada さんのアバター 421views

WordPressのアイキャッチ画像の有無で判別する

アイキャッチ画像が設定されていない場合はあらかじめアップしたブランク画像が表示されるようにできます。 <?php if (has_post_thumbnail()) { //アイキャッチ画像を設定している場合 the_post_thu 2016年1月5日
harada さんのアバター 83views

写真の1枚目と2枚目にcssでオビをつける

サンプルはこちらです。 CSS例 .img_list li { display: block; float: left; height: 93px; margin: 6px; padding: 0; position: relative; 2015年12月28日
harada さんのアバター 63views

会員制のWordPressで特定のメールアドレスをブロックできるプラグイン

自由に登録できる会員制のWordPressを構築している場合スパムが現れることがあります。 特定のメールアドレスを登録できないようにしたい場合は以下のプラグインを利用することで実現できます。 Ban Hammer 利用方法 WordPres 2015年12月24日
harada さんのアバター 50views

WordPressのプラグインで新しく作成した翻訳ファイルを配置する場所

日本語ファイルがないプラグインで簡易的に日本語ファイルを作成して利用する場合の配置場所についてです。 プラグインは定期的にバグフィックスなどのアップデートが行われるため、プラグインディレクトリ内のlanguageに置いてしまうと、アップデー 2015年12月22日
harada さんのアバター 19views

PHPで小数点切り上げ、切り捨て表示

少数点以下を切り上げる場合 $num = 1.5; echo ceil($num); 結果 →2 少数点以下を切り捨てる場合 $num = 1.5; echo ceil($num); 結果 →1 2015年12月22日
harada さんのアバター 765views

Google Map内でのドラッグとスクロール操作を無効にする

mapTypeId: google.maps.MapTypeId.ROADMAPなどが書いてある部分に以下の該当オプションを付け加えることで、Googleマップ内でのドラッグやスクロール操作を無効にできます。 Google map 内でのド 2015年12月17日
harada さんのアバター 65views

JPEG・PNG画像を圧縮してくれるサービス

JPEG画像の圧縮サービス JPEGmini アップロードするだけで圧縮してくれ、変換後と返還前の画像を見比べることもできます。 PNG画像の圧縮サービス TynyPNG 5MB、20ファイルまでを同時にアップロードでき圧縮してくれます。似 2015年12月16日
harada さんのアバター 2,305views

Contact Form7で自動挿入されるpタグを削除する

wp-config.phpに以下を追加することで、自動挿入されなくなります。 define ('WPCF7_AUTOP', false); ここで注意する点がひとつあり、それはrequire_once(ABSPATH . 'wp-setti 2015年12月14日
harada さんのアバター 647views

Contact Form 7のお問い合わせフォームへのリンクが押された投稿のカスタムフィールドの値を取得する

(1)functions.phpに以下のコードを追加します。 ※ building_nameとroom_numberとうい値を取得したい場合 //コンタクトフォーム function my_form_tag_filter($tag){ if 2015年12月11日