hiwm0126 さんのアバター 4views

equalsメソッド

Javaにはオブジェクトとオブジェクトを比較するequalsメソッドが存在する。 これには二通りの表記がある。 String str; str.equals("hoge"); "hoge".equals(str); //以上の2つは同じ意味 2017年9月19日
hiwm0126 さんのアバター 29views

Velocityの$resultについて知る方法

AipoのVelocity内には、$resultという変数が多数存在している。 そしてそのような変数は往々にしてプロパティやメソッドを伴って記述されている。 これらはJavaファイル内のものを指しているということしか分からず、どの部分を指す 2017年8月29日
hiwm0126 さんのアバター 43views

メソッドチェーン

メソッドチェーンの仕組みを復習していきたい。 オブジェクト指向言語ではメソッドチェーンは用いられる。 例えばこんな時にメソッドチェーンは使われる。 Aipoの中の処理を例に説明する。使用言語はJava。 ALEipUser facility 2017年8月24日
hiwm0126 さんのアバター 22views

PostgreSQLではインデックスの強制使用はできない

PostgreSQLでは、forceによるインデックスの強制使用ができない。 Aipoではオープンソース版とクラウド版で使用しているデータベースが違うため、オープンソース版とクラウド版で別の処理を行うようにする。 その処理は以下の通りである 2017年8月22日
hiwm0126 さんのアバター 28views

MySQL index関連

MySQLにおいて、任意のテーブルにindexを作成する場合は、以下のクエリを実行します。 CREATE INDEX インデックス名 ON テーブル名(カラム名,・・・); この作成したインデックスを、テーブルに強制使用させたい場合は、se 2017年8月17日
hiwm0126 さんのアバター 20views

SQLの実行計画を得る

EXPLAINコマンドを使うことで、SQLの実行計画を得ることが出来ます。 postgreSQLの場合は以下のように結果が出てきます。 EXPLAIN SELECT * FROM tenk1 WHERE unique1 < 100; 2017年8月15日
hiwm0126 さんのアバター 11views

SQLのインデックス

1.インデックスの作成方法 インデックスの作成方法は、以下の通りです。 create index インデックス名 on テーブル名(カラム名1、カラム名2…); 2.インデックスの有用性 データ量が膨大な数である時に、インデックスを用いなか 2017年8月15日
hiwm0126 さんのアバター 44views

SQLTemplateクラスを使った処理

問題の部分は受信の部分と、受信したもので未読の部分のSQLです。 以下のように記述し直すことで、改善できると考えられます。 【受信したもので未読】 変更前 SELECT t0.CREATE_DATE, t0.END_DATE, t0.NOT 2017年8月10日
hiwm0126 さんのアバター 22views

Cayenneを使った処理

重い処理を発行していると思われるReportSelectData.java内のgetSeletQueryメソッド内では、CayenneのExpressionというAipoとデータベースの橋渡しプログラムを使っていました。  いくつかメソッド 2017年8月8日
hiwm0126 さんのアバター 8views

SQLの効率化

SQLのINは、()の中に含まれる値の数が大きくなると処理が重くなる。 そのため出来るだけINは使わず、EXISTSや結合などを用いるほうが良い。 またインデックスを用いると、効率化をはかることが出来る。 インデックスがパフォーマンスの向上 2017年8月3日
hiwm0126 さんのアバター 14views

getterとsetter

javaのgetterとsetterの役割について改めて学びなおしたので、書き留めておきます。 1.getterの役割 あるクラスから、別のクラスに変数(呼び出し元のメンバ変数)を呼び出すとき、呼び出し元のクラスや、その変数自体がpriva 2017年8月3日
hiwm0126 さんのアバター 51views

SQLの内部結合の方法

タイムランの絞り込み機能を実装する際に、キーワード検索と同時に行うと実行できないという不具合が発生するということがわかりました。この原因を確かめていたところ、キーワード検索を担う部分と、今回自分が追加した部分が違う方法でテーブルの結合を行っ 2017年8月1日
hiwm0126 さんのアバター 25views

javaScriptで文字列を抽出する方法

もともと勘違いでjavaScriptとHTMLについて学んでしまったのですが、これも何かの縁なので学んだことを書き留めたいと思います。 javaScriptで文字列を抽出するには2つの方法があります。一つ目はmatchを使う方法です。 va 2017年7月26日
hiwm0126 さんのアバター 12views

SQLのデータ参照の簡易化(タイムラインの絞り込み機能)

前回は処理が重くなりすぎてしまいました。 その理由として考えられるのはFROM文にテーブル3つ与えたことが考えられます。 その為今度はFROM文に分岐を加えることにしました。 /**変更前**/ body.append(" FROM eip 2017年7月25日
hiwm0126 さんのアバター 16views

タイムラインの絞り込み機能の実装(続き)

前回の反省を踏まえて、変更を加えました。 まずSQLの文をINTERSECTを使うのではなく、WHEREの中に条件として結合を使うことにしました。 TimelineSelectData.javaの1209行目のif文を以下のように変更しまし 2017年7月19日
hiwm0126 さんのアバター 13views

タイムラインの絞り込み機能の実装

SQLを学んだうえで、もう一度Aipoのソースコードを見てみると、タイムラインのリストの取得は、TimelinaeUtils.javaの中の、getTimelineListメソッドの中で行われているのではないかと仮説を立てました。 そこでg 2017年7月18日
hiwm0126 さんのアバター 44views

タイムラインの絞り込み機能

本日から実践編に取り掛かり始めました。 まずテンプレートファイルに「リンクシェア」、「ファイル添付」の項目を実装することにしました。 そのためには何がどの部分に対応しているのかを知る必要があるため、AipoLocalization_ja.p 2017年7月12日
hiwm0126 さんのアバター 59views

詳細画面でURLからドメイン部分だけを抜き出す/一覧画面でURLをリンク付きで表示/テスト詳細画面の調整

詳細画面でURLからドメイン部分だけを抜き出す 今回はまずURLのドメイン部分だけをtest詳細画面に表示することに取り組みました。 まずtestresultdata.javaに、getUrlDmainメソッドを作成しました。追加した項目は 2017年7月11日
hiwm0126 さんのアバター 15views

test追加フォームにURL欄を作成する

テスト追加フォームの機能については、TestFormData.java、TestResultData.java、TestSelectData.javaが相当する事がわかった。 TestFormData.javaについては /** URL * 2017年7月5日
hiwm0126 さんのアバター 20views

Velocityの変数(メソッド名をつける場合)

Velocityでメソッドの結果を表示する場合 $変数名.メソッド名(引数のリスト名) または ${変数名.メソッド名(引数のリスト名)} が用いられる。 get…やset…等のメソッドは省略できるが、そのばあい()内の引数は引き継げない。 2017年7月4日