kagehal さんのアバター 1views

google maps apiのジオコーディング機能

ジオコーディングとは、入力した地名などから緯度・経度に変換するプロセスです。一方で逆ジオコーディングは緯度・経度から最も近い住所に変換するプロセスを指します。 ジオコーディングは非同期通信のためリクエストの完了時に実行されるコールバックメソ 2017年9月20日
kagehal さんのアバター 1views

コードのリファクタリング

リファクタリングとは、「プログラムを外部から見た動作を変えずに内部構造を整理すること」を指します。 開発を進めていくと呼び出す関数があっちこっちに行ってしまったり、変数が何を指しているのか分からない、無駄な書き方をしてしまっているといったこ 2017年9月20日
kagehal さんのアバター 12views

検索したものをクリックして特定のURLにアクセスさせる

“ionicでAjax通信を用いて検索リストを表示する(https://hacknote.jp/archives/30088/)“の続きです。 まずクリックイベントの指定はhtmlファイルにて <ion-con 2017年9月15日
kagehal さんのアバター 25views

ionicでAjax通信を用いて検索リストを表示する

http://ionicframework.com/docs/components/#searchbar よりいわゆる”iPhoneらしい”表示ができる様々なコードを検索することができます。その中から検索バーおよび検 2017年9月14日
kagehal さんのアバター 14views

ionic2のファイル構造について

・ionic2ではindex.htmlファイルがsrcフォルダとwwwフォルダの2つにありますが、編集の手を加えるのはsrcフォルダの方です。こちらを編集すればwwwフォルダ内に自動で反映されます。必要なjqueryや画像ファイルはwwwフ 2017年9月13日
kagehal さんのアバター 19views

地図にAjax通信でマーカーをつける、詳細を表示させる

地図にマーカーを付けるコードは以下のとおりです。実際につけているのはmarkers[i]で、marker_optionsで条件を指定します。dataは詳細情報です。 var point = JSON.parse(response);  va 2017年9月12日
kagehal さんのアバター 41views

Ajax通信のデータ連携におけるエラーについて(ionic2)

WordPressのDBとスマホアプリに表示される地図との連携する際は対象のファイルにjqueryとjquery.xdomainajaxのjsonデータをダウンロードしなければなりません。 プログラムが書けていたにも関わらず上手く実行されな 2017年9月11日
kagehal さんのアバター 19views

csvデータをカスタムフィールドに投稿する

以下のコードをfunctions.phpに記入します。 require('wp-blog-header.php'); $fp = fopen('shisetsu_kankou.csv', 'r'); //csvファイルを開く //以下自動投 2017年9月8日
kagehal さんのアバター 28views

WordPressに記事を投稿するプログラム(php)

プログラムを実行するとある内容の記事が自動でWordPressに投稿されます。 <?php require('wp-blog-header.php'); //WordPressの関数を使用するため。ファイルの位置に注意。 $conte 2017年9月7日
kagehal さんのアバター 46views

JavaScriptで複数の地点を地図上に表示させる方法

JavaScriptで幾つかの位置情報をGoogle Map上に表示させたいとき、地図を定義した関数内に var data = new Array(); data.push({ lat: "緯度", lng: "経度", name: "場所 2017年9月6日