kazuki-tohyama さんのアバター 18views

JavaでJSONデータを作成する

JSONはJSONObjectクラスで作成することが出来ます。putメソッドを使い、第一変数にキー、第二変数に値を入れます。 JSONObject json = new JSONObject(); json.put("name","Taro 2017年12月14日
kazuki-tohyama さんのアバター 10views

Servletについて

Servletとは簡単に言うとJavaで書かれたWebサーバー上で動くプログラムです。 WebブラウザがWebサーバー上のサーブレットを呼び出し、処理に応じたHTMLを返すというような構造になっています。 サーブレットはライフサイクルの管理 2017年11月20日
kazuki-tohyama さんのアバター 15views

nullが入るかもしれない値をString型に変換する時はString.valueOfを使用する

String型に変換するメソッドはtoStringとString.valueOfがありますが、toStringは中の値にnullが入ると例外を発生させてしまうため、String.valueOfを用います。 Integer a = null; 2017年11月16日
kazuki-tohyama さんのアバター 17views

CayenneModelerによるデータベースマッピング

aipoはCayenneというプログラムによってデータベースに接続しています。Cayenneのxml設定ファイルを作成してくれるのがCayenneModelerです。新しくデータベースのテーブルを作成したい、または既存のテーブルにカラムを追 2017年11月13日
kazuki-tohyama さんのアバター 16views

重複を排除したcountを調べるSQL

mysqlで普通にカウントする際はSELECT count(*)やSELECT count(hoge) を使いますが、DISTINCTで重複を排除したテーブルのレコード数を取得したい場合、 SELECT count(DISTINCT id) 2017年11月9日
kazuki-tohyama さんのアバター 12views

SQLの集合演算子

SELECT文同士を結合リンクテキストして一つの表示にすることができます。 SELECT * FROM table1 WHERE id < 100 UNION SELECT * FROM table2 WHERE id < 10 2017年10月30日
kazuki-tohyama さんのアバター 21views

SQLのテーブルの自己結合

同じテーブル同士を結合させることができます。 例えばmemberテーブルが以下のようなテーブルの時、 ------------ |id|name|上司| |1|Taro|NULL| |2|Sato|1| |3|Hanako|2| ----- 2017年10月26日
kazuki-tohyama さんのアバター 25views

Javascriptの||、&&

&&と||は論理演算子として多くの言語で「AND」「OR」と同じように使われます。 以前javascriptのboolean値についてで述べたようにJavascriptのboolean型は少し特殊で、&&と| 2017年10月19日
kazuki-tohyama さんのアバター 56views

“No space left on device”のエラーが出てビルドに失敗した時

ビルド時ターミナルに、 [ERROR] Failed to execute goal org.apache.maven.plugins:maven-war-plugin:2.6:war (default-war) on project ai 2017年10月12日
kazuki-tohyama さんのアバター 17views

ORMについて

ORM = Object-Relational Mapping   ソースコード内でSQLを書かずにデータベースからデータを取得してオブジェクト化したり、データの更新があればデータベースに登録する機能だそうです。 SQLを書かなくていいため 2017年10月5日
kazuki-tohyama さんのアバター 213views

ターミナルでファイルの場所を検索する

ファイル名がわかっているけどディレクトリの位置が分からないとき、findコマンド(mac/linux)、もしくはmdfindコマンド(macのみ)、locateコマンド(linuxのみ)を使用します。 find find / -name h 2017年9月28日
kazuki-tohyama さんのアバター 5views

javascriptのboolean値について

javascriptのbooleanは少し特殊で、オブジェクトは全てtrue、0や”(空文字)はfalseを返すようになっています。 //コメントは論理式に変数を入れた時に返るboolean値 var a = true //tr 2017年9月21日
kazuki-tohyama さんのアバター 17views

コンパイルとビルドの違い

普段開発でMavenで「ビルド」することを、そういえばコンパイルとはなぜ言わないのかと思い調べました。 コンパイル ソースコードをコンピューターが実行可能な形式に変換する。   ビルド ソースコードとライブラリをつなぎ合わせる(リンクと呼ぶ 2017年9月14日
kazuki-tohyama さんのアバター 12views

そもそもwarファイルとは

Java製のwebアプリケーションで使用されるクラスファイル、HTML、設定ファイル、Jar形式のファイルなどをまとめたファイルです。Webアプリケーション版のzipみたいなものだと(個人的に)解釈しています。 tomcatはwarファイル 2017年9月11日
kazuki-tohyama さんのアバター 22views

複合インデックスが消せない時の対処

MySQLで、 ALTER TABLE employee ADD INDEX employee_index1(ID,name); というインデックスを追加したとします。しかしIDのようなユニークキーを複合インデックスのカラムに指定してしまう 2017年9月11日
kazuki-tohyama さんのアバター 13views

SQLで否定形を用いる時の注意点

<>、!=、NOT IN等の否定形を用いると、演算子の対象のカラムにインデックスを貼っても作用されなくなります。レコード数が少ないテーブルであれば特に問題にはなりませんが、レコード数が膨大になりインデックスを使わなければならない時には 2017年9月7日
kazuki-tohyama さんのアバター 18views

ecllipseのコード整形機能の設定

ecllipseの環境設定でインデントや細かな半角スペースの挿入などを保存時に自動で行ってくれるように設定することができます。以下をたどっていけば設定できます。 環境設定->Java->エディター->保管アクション->「保管時に選択したアク 2017年9月4日
kazuki-tohyama さんのアバター 29views

SQLのLIKE句で検索

SELECT 列名 FROM テーブル名 WHERE 列名 LIKE 検索したい文字列; でテーブルの列から文字列に当てはまるレコードを検索することが出来ます。 しかしこのままでは文字列に1字1句違わず合致したものしか表示されないため、文字 2017年8月28日
kazuki-tohyama さんのアバター 12views

ユーティリティクラスについて

ユーティリティクラスはよく使う処理、メソッドを一つのクラスにまとめたものです。ユーティリティにメソッドをまとめておけばいちいち新しくメソッドを定義したりあちこちからひっぱったりしなくてもよくなり、単純に見やすくなります。 また、ユーティリテ 2017年8月21日
kazuki-tohyama さんのアバター 14views

今日が第何曜日なのか取得する

CalendarクラスのgetメソッドにDAY_OF_WEEK_IN_MONTHの定数を使うことで知ることができます。 Calendar cal = Calendar.getInstance(); int dayOfWeekinMonth 2017年8月8日
kazuki-tohyama さんのアバター 10views

switch文の注意点

switch文は条件分岐のように処理を分岐させることができますが、if文やwhile文と違い、分岐の判定に使うのはbooleanではなくint型でなければなりません。あまり慣れてないので長らく勘違いしてました…。 int num 2017年8月8日
kazuki-tohyama さんのアバター 45views

Date型をCalendar型に変換して計算する

Date型だと日時のを足したり引いたりできないので、Calendar型にsetTimeメソッドを使って変換します。 Calendar cal = Calendar.getInstance(); cal.setTime(date); 逆に戻す 2017年8月1日
kazuki-tohyama さんのアバター 29views

icsファイルによる繰り返し予定の入力と例外予定の入力

定期的に繰り返す予定はRRULE、その中でもこの日は予定から外したいという場合はEXDATE以降に以下のように記述する。 BEGIN:VEVENT DTSTAMP:20170731T084317Z #作成日時 DTSTART:2017050 2017年7月31日
kazuki-tohyama さんのアバター 40views

iCalendarにicsファイルで自動的に予定を設定する

icsファイルを使用することでiOSのスケジュールアプリに多くの予定を一度に設定することが出来ます。BEGIN:VCALENDARで始まりを、END:VCALENDARで終わりを表し、BEGIN:VEVENT〜END:VEVENTを一つの単 2017年7月25日
kazuki-tohyama さんのアバター 6views

String文字列からStringBuilder等使わずに文字を切り出す

Stringから一文字だけ取り出すにはcharAt関数を使います。括弧の中に取り出したい文字が何文字目にあるか(一文字目は0)を指定します。Stringではなくchar型で出力されます。 String foo = "abcde"; char 2017年7月24日
kazuki-tohyama さんのアバター 20views

Objects.equalsでオブジェクトが等しいか比較

オブジェクトが等しいかどうか比較するとき、例えばよく使われるString同士の比較にはequalsが使われます。 "T".equals(foo) //等しければtrue,そうでなければfalse しかし、foo.equals(“ 2017年7月18日
kazuki-tohyama さんのアバター 9views

EXPLAIN文で表示されるExtra項目について

SELECT文の検索の効率を見ることができるEXPLAINですが、Extraの列でどんな検索を行っているのか知ることができます。 ・Using where  indexだけではwhere分岐を解決出来ないことを示している。 ・Using f 2017年7月11日
kazuki-tohyama さんのアバター 25views

EXPLAINを使ってSQL文の実行計画を調べる

SELECT文がどのような検索を行っているのか調べるために、文の最初にEXPLAINを付けて実行することで項目を確かめることが出来ます。 Mysqlの場合EXPLAINをつけて実行すると、 > EXPLAIN SELECT * FRO 2017年7月10日
kazuki-tohyama さんのアバター 36views

MySQLとPostgreSQLのINDEX文の違い

インデックスとは検索を行うSQL文が基本全検索を行うためにレコード量が多いテーブルだと処理に時間がかかってしまうため、事前に検索用のテーブルとして参照させるために作るテーブル(のようなもの?)である。PostgreSQLとMySQLでは少し 2017年7月4日
kazuki-tohyama さんのアバター 7views

SQLのトランザクションについて

SQLはトランザクションという単位で更新を管理しています。簡潔に言うと、トランザクションを開始してからコミットもしくはロールバックをするとトランザクションが終了します。 コミットとは一つのトランザクション内のSQL文を確定させることで、一度 2017年7月3日