ysugiyama12 さんのアバター 6views

filemtime関数

$ver = filemtime($filename); filemtime関数を用いると、引数として指定した(引数はString型)ファイルが最終更新された日時をUNIXタイムスタンプで 取得することができる。 これを用いて、jsやcss 2017年12月14日
ysugiyama12 さんのアバター 18views

selenium-webdriverでウィンドウサイズの設定および取得

seleniumで自動で動かしているchromeなどのブラウザについて、その縦横の幅を取得したり、好きな値に変更したりすることができる。 サイズの取得 driver.manage().window().getSize().then(func 2017年12月8日
ysugiyama12 さんのアバター 24views

WP_Queryでの条件指定

WP_Queryの条件として指定する引数に’author__in’や’post__not_in’などの記事を絞り込むものがある。 これらの要素は「配列」として指定しなければならず、たとえ指定し 2017年12月1日
ysugiyama12 さんのアバター 21views

xpathの書き方あれこれ

seleniumのテスト時にパスを書く時に用いるxpathの書き方をいくつか。 // を用いたパスの省略 html/body…と全て書かなくても、 //span/div などと途中からのパスを書くことができる。 クラスを指定 [ 2017年11月24日
ysugiyama12 さんのアバター 51views

javascript: void(0)について

<a href="javascript:void(0);">リンク</a> aタグなどで画面遷移をしない手段としてなんとなく使っているコレ。 この方法を用いるのは、たとえhref=”” (空文 2017年11月17日
ysugiyama12 さんのアバター 18views

chromedriverの動きがおかしかった

自動テストをしようとしたところなぜか頻繁にchromeのhelpページが立ち上がる、数字の3がsendKeysでフォームに入力できないなどの不具合が起こってしまった。 根本的な原因は分からなかったが https://sites.google 2017年11月16日
ysugiyama12 さんのアバター 7views

DateTimeクラスの様々な関数

DateTimeクラスで作った日付のオブジェクトを変更する様々な関数があったのでまとめる。 DateTime::modify : ‘+1 days’などの差分を指定することで日付をずらすことができる。 DateTim 2017年11月10日
ysugiyama12 さんのアバター 12views

get_termsでタクソノミーリスト内のタームを取得

get_terms関数を使うと引数で指定したタクソノミーリストから値の配列を取得できる。 <?php $terms = get_terms( $taxonomies, $args ); ?> $taxonomiesでタクソノミー 2017年10月27日
ysugiyama12 さんのアバター 13views

jQueryの.html, .val, .textの使い分け

jQueryでhtml要素を取得する際に用いる3つの方法の使い分けについて。 .html() 引数をhtmlとして書き換えることができる。つまりなどのタグも書き換えることができる。 .val() 主にフォームの値を取得する時に用いる。引数と 2017年10月20日
ysugiyama12 さんのアバター 9views

phpのnullやfalse

twitterでnullやfalseがややこしいというネタを見つけたので少し調べてみました。 判定のややこしい文字群 “”(空文字), “0″(文字列の0), 0(数字の0), null, f 2017年9月20日
ysugiyama12 さんのアバター 63views

WordPressでメディアへ画像をアップロードする

wp_insert_attachmentという関数を用いることで添付したファイルをメディアへアップロードすることができる。 $attachment = array( 'post_mime_type' => $wp_filetype[' 2017年9月15日
ysugiyama12 さんのアバター 23views

get_postsで指定した要素のみを取得する

get_postsで取得できる結果は何もしないと多くの要素を含んでおり、メモリの使用量などの面からも無駄が多いといえる。 そこで、検索する際の条件に’fields’の項目を設けることで特定のデータだけを抽出することが 2017年9月13日
ysugiyama12 さんのアバター 15views

ionicの仕様が昔と変わっている…?

ionicのアプリ版でビルドができないということで調べたところ、過去にリリースされたものは”legacy”と位置づけられていて 現在のものとは別物になっているような状態だった。 過去にリリースされたAndroidアプ 2017年9月8日
ysugiyama12 さんのアバター 18views

複数の配列の共通項や差を求める関数

複数の配列に共通した要素のみを抽出する時にarray_intersectという関数を用いる。 $result = array_intersect($arr1,$arr2,$arr3); このように書けば、$arr1の要素のうち、$arr2と 2017年9月4日
ysugiyama12 さんのアバター 26views

get_postsとWP_Queryの違い

投稿ページの情報を取得するためのこの2つの特徴や違いを簡単にまとめておく。なお、query_postsというものもあるが、現在使用非推奨となっているため省略する。 1.定義が異なる get_postsはテンプレートタグだがWP_Queryは 2017年8月30日
ysugiyama12 さんのアバター 32views

apply_filtersとadd_filter

テーマをカスタマイズするのに重要なWordPressの関数。 <?php apply_filters('my_fook', $param1, $param2); ?> このようにすることで’my_fook’ 2017年8月28日
ysugiyama12 さんのアバター 14views

isset()を用いたらエラーがでた

phpで、変数がnullかどうかを検出するisset()の内部に$room->hoge()などの可変関数を用いたところエラーになった。 調べてみたところisset()は変数や配列のみを対象としていて、可変関数や定数を用いてコールすることはで 2017年8月23日
ysugiyama12 さんのアバター 11views

get_post_custom_values関数について

カスタムフィールドの値を取得するのに普段はget_post_metaを使用することが多いが、1つのキーに複数の値が割り当てられている場合には get_post_custom_valuesを使うとよい。 <?php get_post_c 2017年8月21日
ysugiyama12 さんのアバター 9views

array_unique関数

array_unique関数を用いると、配列の要素の中から重複したものを削除することができる。 使用例 $arr = array("a","b","b","c"); $unique = array_unique($arr); echo $u 2017年8月14日
ysugiyama12 さんのアバター 10views

wordmoveについて

今まで”wordmove pull -d”をただ何も考えずに叩いていただけだったので、どのような処理なのか 少し調べてみた。 Wordmove・・・WordPressをデータベースごと管理することができるRubyのラ 2017年8月7日
ysugiyama12 さんのアバター 49views

React NativeのNetworkingでデータを取得

React NativeでNetworkingのfetch関数を用いることでwebからデータを取得することができる。 以下はFacebookのサンプルで、当該ページにあるデータをjson形式で取得できる。 getData() { retur 2017年7月14日
ysugiyama12 さんのアバター 79views

React Nativeで要素をloopして表示する

Viewタグなどで囲まれた要素に配列の値などを代入しながら複数回表示する時の方法 export default class Sample extends Component { render() { var label = ["A", "B 2017年7月12日
ysugiyama12 さんのアバター 57views

jQueryで複数の要素を取得してforeachを用いる

jQueryでクラスなどを指定して複数の要素が取得できる場合、それらをforeachでひとつずつ処理する。 $('#my_data').each(function(i,elem){ console.log(i); console.log(e 2017年7月5日
ysugiyama12 さんのアバター 12views

str.replace関数

str.replace関数を使うとある文字を別の文字に変換した文字列が得られるが、文字指定を変数でする場合は注意が必要。 var str = "あえいうえおあお"; var moji = "あ"; var regExp = new RegE 2017年6月30日
ysugiyama12 さんのアバター 106views

Atomでsvgファイルを表示する

インターネット上のサイトでも出来ると思われるが、atomのパッケージ「svg-preview」を用いると更新があるとすぐに反映する svgの表示ができる。 表示したいsvgのファイルを開き、Command+fn+option+vで開くことが 2017年6月23日
ysugiyama12 さんのアバター 32views

hiddenのinput要素で値をPOSTする

見えないinput要素を設定してそのvalueを保持しておいてリクエスト先で取得することができる。 <input id="flg_data" name="delete_data" value="F" type="hidden" /&g 2017年6月21日
ysugiyama12 さんのアバター 7views

crontabについて

決められた時刻にある処理を自動的に実行したい場合にcrontabというものを用いる。 * * * * * (command)の形式で入力する。それぞれ*には左からminutes(0-59),hour(0-23),day of manth(1 2017年6月16日
ysugiyama12 さんのアバター 28views

CakePHPでエラー画面を変更する

デフォルトで表示される赤っぽいデザインの画面を表示させたくないとき,app.phpにある 'debug' => filter_var(env('DEBUG', true), FILTER_VALIDATE_BOOLEAN), この&# 2017年6月9日
ysugiyama12 さんのアバター 13views

データの更新時にキャッシュをリセットする

データを更新した時にキャッシュを消去する関数を紐付かせておくことで更新した内容を取り損ねないようにする。 add_action('save_post', 'reset_cache' ); このようにadd_actionでreset_cach 2017年6月2日
ysugiyama12 さんのアバター 15views

キャッシュとしてデータをデータベースに保存する

処理が重い関数を毎回呼び出すことは処理速度の低下を招くので一定期間キャッシュとして保存しておくとよい。 <?php set_transient( $transient, $value, $expiration ); ?> $tr 2017年5月31日