bash + fzf で sshの接続設定 ( ~/.ssh/config ) をパパーっとフィルタリングする

これ (手前味噌、宣伝) のbash版です。 # ~/.bashrc とかに追記 __fzf_ssh() { grep –with-filename “” ~/.ssh/conf.d/*.conf | \ fzf –…

続きを読む

root権限で行うと危険な場合

rpmビルドなどroot権限で行うと危険だと思われることは、 $useradd hoge $su hoge – でhogeというユーザーを作成したのち、そのユーザーに切り替えることができる。

続きを読む

LibreOfficeのロックファイルを全部消す

パソコンの入れ替えでドキュメントフォルダ丸コピしてロックファイルもコピーしちゃいました、という時に find ./ -name “.~lock*” -depth -exec rm {} \;

続きを読む

yumを実行した時にロックがかかった時

$yum install epel-release を実行した時などyumを実行した時に Loaded plugins: fastestmirror, langpacks Existing lock /var/run/y…

続きを読む

【rsync】再同期する際の転送量を見積もる

–dry-run 実行で楽勝 # rsync -avz –human-readable –progress –delete –dry-run –exclude “/.hoge” /home/ root@exa…

続きを読む

シェルスクリプトのダブルクォーテーション

ダブルクォーテーション内でメタ文字をそのまま表記したい場合は echo “my \”favorite\” song is \$5″ のようにメタ文字の前にバックスラッシュ()をいれる。

続きを読む

bash if 文字列の比較

bashで文字列を比較する際に詰まったことがあったので。 比較演算子の間にスペースが必要でした。以下の実行すると常にtrueの判定になってしまいます。 if [ “$var”=”mojiretu” ]; then ifの…

続きを読む

ターミナルからmacの通知飛ばす

以前ビルドとDockerの再起動をターミナルに任せよう!て記事を書いた 面倒臭いビルド&Dockerの再起動を(ほぼ)全自動でやる この時処理終わったらbashからmacのデスクトップ通知飛ばせればいいなあと思っ…

続きを読む

テキストファイルをfindしてgrepる

たぶんGNU版のみ? find /var/www/html -type f -exec grep -Iq . {} \; -and -print | xargs grep -e “DBUSER” -e “DB_USER”…

続きを読む

Bashスクリプトで「こいつ……できるっ」的なオーラを醸し出せるかもしれないTips

それは、testコマンドにおける比較の書き方。 # 一般人 if [ “$x” = “0” ]; then # プロっぽい人 if [ “x$x” = “x0” ]; then へんなプレフィックスをつける理由 歴史的経…

続きを読む

dateコマンド

$date -d “{日時}” “{フォーマット}” で日時を自分が指定したフォーマットに変換することができる。フォーマットは年(西暦4桁)は%Y、月(01~12)は%m、月(Jan~Dec)は%b、時(00~23)は%…

続きを読む

面倒臭いビルド&Dockerの再起動を(ほぼ)全自動でやる

コード打ってるとどこか直すたびにまずビルドして、bashを眺めてビルドが終わったの確認してからDocker落として落ちたら再び起動・・・てやってるけど面倒いので全部bashに任せてしまおうって話 mvn clean &a…

続きを読む

wp-cli で WordPress のアップデート検出

#!/bin/bash wp_version=$(sudo -u apache wp-cli core version) wp_update_version=$(sudo -u apache wp-cli core ch…

続きを読む

wp-cli と jq で WordPress の更新されたプラグインを抜き出す

# sudo -u apache wp-cli \ plugin list –fields=title,status,version,update,update_version –format=json \ | jq…

続きを読む

bashの引数

command $1 $2 $3 … のように引数は$nに順に対応していて、実行時に指定された引数の数は$#という変数で表される。

続きを読む