[CentOS7] named.service と named-chroot.service

chroot有効な bind (named-chroot.service) と、そうじゃない bind (named.service) は (systemdのunit的に) 別物らしい。 したがって、障害時などに焦ってう…

Read more

apache 構文チェック

apacheの設定ファイルの構文チェックを行う service httpd configtest

Read more

【意識低い系】 Dockerと本気で向き合いたくない

macOS で 「BSDぃ? うるせぇ、GNUのコマンド打たせろゴラァ!!1」 となって発狂しそうな時用。 DockerでミニマムなCentOS7的コンテナ作ると速い安い旨い。 公式のDockerイメージ は、デフォルト…

Read more

basic認証のパスワード表示(Centos)

ベーシック認証やら、mysqlのパスワードは以下のコマンドで見ることができる。 cd /usr/local/aimluck-server-utils/build-el7 cat .secrets

Read more

centps7 iptables save

方法1 ガッツリ書き換えちゃうぜえ # iptables-save > /etc/sysconfig/iptables 方法2 まだ service コマンドから行けるみたいだぜえ # yum install ip…

Read more

CentOS7でmysqlコマンド、psqlコマンドを使って外部のデータベースサーバーに接続する

EC2からRDSに接続する際など、データベースサーバーは立ち上げないけどクライアントだけインストールしたい、といったケースがあるかと思います。 PostgreSQLとMySQLそれぞれ以下のようにしてクライアントをインス…

Read more

CentOS7のデスクトップ環境をサクッと起動するVagrantfile (VirtualBox用)

検証時などで、/etc/hostsを書き換えてないブラウザと、書き換えたブラウザが同時に欲しくなったとき用 # Vagrantfile # -*- mode: ruby -*- # vi: set ft=ruby : V…

Read more

CentOS7のサービス管理

CentOS7になりサービスの管理システムが変更されたため、細かな部分で7以前のバージョンのCentOSと異なる点が出てきました。 サービスの起動・終了 7以前では $ /etc/rc.d/init.d/httpd st…

Read more

CentOS7での自動起動設定

一覧表示 systemctl list-unit-files -t service 自動起動ON systemctl disable {service} 自動起動OFF systemctl enable {service…

Read more

CentOS7でApacheのumaskを変更する

apacheでグループから書き込みをできるようにしたときになどに使います。 現在のumaskの表示(モジュール版PHP) cd /paht/to/documentroot vim umask.php — <?p…

Read more

ChefでHinemosをインストールするときの注意点

HinemosをChefからインストールするときにハマったのでメモ Hinemosをrpmからインストールする場合ロケールの設定を行う必要がありますが、 Chef実行時にはLANGUAGE(=en_US.UTF-8)とい…

Read more

hinemos_managerのインストールに失敗する

CentOS7でhinemos_managerをrpmからインストールしようとしたところ、 以下のようなログが出力されていました。 Because environment variable LANGUAGE is en_…

Read more

CentOS7のタイムゾーン、ロケール設定

timedatectl set-timezone Asia/Tokyo localectl set-locale LANG=ja_JP.utf8

Read more