Javascriptでオーバーロード

ES2015以前 javascriptにはオーバーロード機能が本来ありませんが、argumentsで引数を呼び出すことができる場合には次のようにすることで擬似的なオーバーロードが実現できるとされていました。 functi…

Read more

redux-sagaで処理をタイムアウトする

redux上でいい感じに非同期処理を扱うredux-sagaですが、処理に時間制限を設けてそれを超えた場合はタイムアウトさせるなりなんなりしたい場合というのがありえます。 基本 ドキュメントによれば、以下のようにrace…

Read more

ES2015で可変長引数を取り扱う

ES2015では関数に可変長引数が指定できるようになっています。 可変長な引数をとる関数の定義 可変長な引数については…を用いて以下のように指定することができます。 function hoge(foo, …bar…

Read more

redux-sagaで生成されたIteratorを見分ける

redux-sagaはReact-Native上で非同期処理を取り扱うためのライブラリです。 非同期処理どうしの同期のため、redux-saga内ではcall等のジェネレーターを用いて処理が取り扱われることが多いわけです…

Read more

yield, Promise, coの話

ES2015ではPromiseを使って非同期処理が書けるわけですが、yieldや、Node.jsのパッケージcoと連携させるとうまく使えます。 基本事項 Promise Promiseは以下のようにして使います。 con…

Read more