Safari(iOS) で 100vh が正しいサイズを返さない問題の対処法

iOS の Safari は ViewPort の相対単位(vh/vh/vmin/vmax)には他のブラウザと異なる挙動があり、100vh を指定するとアドレスバーの高さを含んだサイズを返してしまう問題があります。 以下…

続きを読む

react-native(ES6)のimportはコードを実行する?

import ‘hogehoge’; react-native(ES6)では、上記のように記述することで、ファイルを丸ごとインポートすることができます。 この場合、そのファイルのトップレベルのコードが全て実行されるようで…

続きを読む

yield, Promise, coの話

ES2015ではPromiseを使って非同期処理が書けるわけですが、yieldや、Node.jsのパッケージcoと連携させるとうまく使えます。 基本事項 Promise Promiseは以下のようにして使います。 con…

続きを読む

特定のソースコードファイルのみESLintの警告を無視する

ファイルの先頭に以下のような記述をすると、そのファイル内は該当のESLintの警告が無視されます /* eslint no-underscore-dangle:0 */

続きを読む

javascriptのジェネレータ関数と遅延評価

ES6で追加された文法としてジェネレータ関数というものがあります。 ジェネレータ関数とは ジェネレータ関数とは、処理を離脱したり復帰したりできる関数であり、大雑把にいえばイテレータ(ジェネレーター)を生成する関数です。 …

続きを読む

ES6 モジュールのimportとexport

React.jsを書き始めてよく見るimportとexportですが、良く分からず使っていると後々困りそうだなーと思ってきたのでハックに残しておきます。 Export編 モジュールの返し方は以下の3つがあるらしい。 1.…

続きを読む

eslint-config-airbnbを使ってES6の記法を実現する

airbnbのeslintを導入すると強制的にES6の文法で書かざるを得なくなります。これが非常に便利なのですが、その中で新たに知った記法で目立った点を記載しておきます。 Reactのサンプルコードとか実際に書いてみたも…

続きを読む