JavaでRDSのIdentifier切り替え後、利用可能となるまで待つ

JavaでRDSのIdentifierを切り替えるを行った後、RDSが利用できるようになるまで1~2分かかりますが、利用可能になるまで待ち受ける方法です。 JavaでRDSが利用可能となるまで待つのやり方の場合、該当のI…

Read more

JavaでRDSのIdentifierを切り替える

client.modifyDBInstance(new ModifyDBInstanceRequest() .withDBInstanceIdentifier("test-db") .withNewD…

Read more

JavaでRDSのリードレプリカのマスターインスタンスを取得する

DescribeDBInstancesResult result = client.describeDBInstances(new DescribeDBInstancesRequest() .withDBInstance…

Read more

JavaでRDSのイベントログを取得する

“DB instance restarted” といった RDS のイベント情報を API 経由で取得することができます。 Calendar cal = Calendar.getInstance(…

Read more

AWS新人エンジニアにおくる:RDSを5.5系から5.6系にアップグレードする方法(後編)

AWS新人エンジニアにおくる:RDSを5.5系から5.6系にアップグレードする方法(前半)の後編になります。 前回のところまででリードレプリカを作成しました。いよいよリードレプリカをマスター昇格します。手順としてはリード…

Read more

AWS新人エンジニアにおくる:コマンドライン で RDS のIdentifierを変更する方法

コマンドラインでRDSのIdentifierを変える方法です。 rds-modify-db-instance DBInstanceIdentifier -n NewDBInstanceIdentifier –multi…

Read more

AWS新人エンジニアにおくる:コマンドライン で RDS のリードレプリカをマスターに昇格させる

rds-promote-read-replica testdbinstance -r 3 -b 19:00-19:30 -r:バックアップ保存期間。上記の場合、3日間分のバックアップが自動保存されるようになります。 -b…

Read more

Java で RDS のリードレプリカをマスターに昇格させる

AmazonRDS client = new AmazonRDSClient(new AWSCredentials() { @Override public String getAWSSecretKey() { retu…

Read more

Java で RDS が利用可能となるまで待つ

Java SDK で RDS の状態を監視して、利用可能になるまで待つ方法です。 boolean pending = true; while (pending) { String status = null; try {…

Read more

AWS新人エンジニアにおくる:AmazonのRDSコマンド一覧を表示する方法

コマンド一覧を表示するには以下を実行します。 rds –help JAVA_HOME is not set などと言われたら、 ファイルのリストを直接見てみるとよいかと思います。 ls -lat /opt/aws/bi…

Read more

MySQL5.6のDEFALULT NOT NULLの取り扱い

MySQL5.6 はDEFALULT NOT NULLのカラムにnullが入ってくるとエラーを返しますが、MySQL5.5以下はその型のデフォルト値を入れてくれるようになっています。 これはsql_modeの違いによるも…

Read more

AWS新人エンジニアにおくる:RDSを5.5系から5.6系にアップグレードする方法(前半)

【AWS発表】 Amazon RDSがMySQL 5.5 から MySQL 5.6へのアップグレードをサポート  のように5.5経から5.6系へのアップグレードが簡単にできるようになりました。 2014年4月23日以降に…

Read more

RDSのフェイルオーバー間隔を短くした場合に表示されるエラー

RDSのフェイルオーバーを短い時間に何度もやろうとすると Abandoning user requested failover since a failover recently occurred on the data…

Read more

RDSで設定しておくべきCloudWatchの監視項目

RDSを立ちあげたら以下の項目をCloudWatchに設定しておくとよいかと思います。 ■CPUUtilization  CPUは監視しておきましょう。しばらく運用してCPUがどれくらいで大丈夫か見た上で閾値を決定します…

Read more

JavaでRDSのログファイルの中身を取得する

ファイルを一括で取得する方法はなく、行数指定して分割して取得をするしかありません。 100行ずつ取ってきて文字列として繋げる方法です。 private static String downloadFile(AmazonR…

Read more