Velocity(43)

43follower
tortuepin さんのアバター 7views

SelectDataで定義したメソッドがvelocityで使えなくてはまった

問題 aipoではXXXSelectDataを、velocityに$resultの名前で渡しているので、$result.methodとすればvelocity内でmethodの返り値が使える。 しかし今回SelectDataに新しくメソッ... 2017年9月14日
tortuepin さんのアバター 3views

velocityで降順のforeach

velocityには降順でソートしたり、foreach回したりする文は多分ない。 ので、手書きでまわす。 $list内の要素を降順で取り出したい場合 #set($listEnd = $list.size() - 1) #foreach... 2017年9月13日
hurts14 さんのアバター 7views

Velocityの変数の特徴

$!hogeと$hoge何が違うのってお話です。  $だけの変数では変数の値が無い場合、そのまま変数の名を表示します。 上の例だとhogeに数字入れたのに”hoge”が返ってきてるってことがあります。 しかし... 2017年9月11日
hiwm0126 さんのアバター 29views

Velocityの$resultについて知る方法

AipoのVelocity内には、$resultという変数が多数存在している。 そしてそのような変数は往々にしてプロパティやメソッドを伴って記述されている。 これらはJavaファイル内のものを指しているということしか分からず、どの部分を指す... 2017年8月29日
kazuki-tohyama さんのアバター 77views

Velocityの#foreach内のカウント変数について

Velocityでループ処理を行う場合は#foreach(式)と#endの間にループさせたい処理を記述します。#foreachの括弧内の式は($object in $list)のように記述し、$listから一つずつ$objectに格納してい... 2017年4月24日
hurts14 さんのアバター 38views

velocityのif文

velocityのif文。 JavaのString型見たいなequalは使いません。 あるのは等価演算子とOR/AND/NOTの論理演算子だけです!! 色んな所に入れ込めます。 例えば、、 +<li styl... 2017年4月7日
kazuki-tohyama さんのアバター 80views

Velocityの$result.◯◯の呼び出し先

velocityファイルにしばしば${result.◯◯}のような文が出てきます。 javaコードのget◯◯のメソッドが引数を持たない場合、Velocityで呼ぶ際はgetを省略して”.〇〇”としてもよいという決ま... 2017年3月21日
tortuepin さんのアバター 29views

velocityのマクロが定義されている場所

忘れがちなのでメモ aipo>war>src>main>webapp>WEB-INF>templates>vm>GlobalMacros.vm #AUISummaryDiv()... 2016年10月25日
tortuepin さんのアバター 39views

velocityの変数へのアクセス

velocityの変数は三種類ある。 $変数名 ${変数名} $!変数名 $変数名 普通のやり方 値が空の場合は、変数名を表示する。 ${変数名} 前後の文字列と紛らわしい場合に変数を明確にする。 それ以外は $変数名 とか... 2016年9月30日
tortuepin さんのアバター 17views

velocityのマクロ

velocityのマクロ #macro(namae $hikisuu1 $hikisuu2) ##処理 #end #macroの後のかっこ内に空白区切で名前と引数を記述 処理を記述 最後に#end これでnamaeというマ... 2016年9月29日
hemause さんのアバター 31views

vmからjavaへ値を送信する方法

vm側でinputタグを使用すれば,name=で指定した名前で,value=に指定した値を送信できる. 送信した値を取得する方法 rundata.getParameters().get型(“名前”)で取得する... 2016年9月1日
kayama さんのアバター 96views

URLを生成するaddQueryData()

addQueryData(string,string) Get送信でパラメータをサーバーに渡す時に使います。 リダイレクトURLを生成している箇所に下記のように挿入すると、 .addQueryData("param1","123... 2015年11月25日
daiki21 さんのアバター 51views

条件分岐内のvelocityで見ておくポイント

if($!{result.Detail.◯◯} || $!{result.Detail.◯◯} || $!{result.Detail.◯◯}) のように、いくつか分岐がされた後のvelocityの記述は、◯◯をJavaでちゃんと処理... 2015年11月20日
yamagenii さんのアバター 74views

Velocityでメソッド

Velocityはオブジェクトなども利用できるので便利ですが、デバッグがやりにくいのでメソッドを使用するときは注意が必要です 以下はtry-catchでエラーを交わす方法です。 .java class resultData{ publ... 2015年11月16日
daiki21 さんのアバター 32views

macroの定義の仕方

例えば、 <div class="account" id="!{$result.data} ></div> というものをmacroで定義する場合、 #macro() とし、引数として$resultを持っ... 2015年9月7日
daiki21 さんのアバター 67views

velocityをマクロで定義

#macro velocityで繰り返し出てくるメソッドを#macroというスクリプトを使って定義することができます。 省略するだけでなく入力ミスもなくなるはずです。 macroフォルダで #macro(AUISearchButto... 2015年9月4日
daiki21 さんのアバター 45views

velocityの変数出力方法

velocity内の不具合を直す際に、変数を出力して値をとると早く済みます。 値があれば、どんな書き方でも変数が出力されますが、 値が入っていないと書き方によって、結果が変わってきます。 $変数名 ${変数名} $!変数名 $!{変数名... 2015年8月7日
YY3ai2ui24 さんのアバター 117views

Velocityでforeachでループさせたときに出力されない要素がある

#foreach #if(条件) <form> <input /> </form> #end #end のような書き方をしたとき、foreachで回した最初の要素でし... 2015年6月17日
YY3ai2ui24 さんのアバター 1,564views

クエリに日付を入れてキャッシュ対策する

HTMLのiframeを使用して、外部リンクに接続するとき、外部リンクのキャッシュが残っていると、キャッシュが優先されて正しく読み取られないことがあります。 キャッシュを使用せずに外部ページを読み取る場合、URLのクエリに日時を入れること... 2015年5月25日
otaguro さんのアバター 73views

Velocityのメソッドの引数でのオートボクシングについて

javaではオートボクシングによって、引数がlongのメソッドをint型の変数を引数で渡して呼び出すことが出来ますが、Velocityでも同じようにオートボクシングが使えるようです。また、オートボクシングではlong型からint型に直すこと... 2015年5月21日