Velocity

Velocityの$!jslinkとは

Velocityの$!jslinkとは

よくvmファイルに出てくる$!jslinkが何者なのか、今更ながら理解しました。 $!jslinkとは、サーバーで作成したURIを表すものであったらしいです。 つまり$!jslink自体はURIであり、例えばlocalh…
velocityの文字列に変数を埋め込む

velocityの文字列に変数を埋め込む

「りんごはvar円です」 のvarに変数$apple_yenをうめこみたいみたいなとき。 velocityでは、ダブルクオーテーション(“)で囲まれた文字列のなかの変数は展開されるので、 “りんごは${app…
velocityで配列の要素数を得る

velocityで配列の要素数を得る

velocityでもsize()を使うことで配列の要素数を得ることができます。 #set ($arr = [“いち”, “に”, “さん”]) #set ($arr_size = $arr.size()) これで$arr…
velocityで降順のforeach

velocityで降順のforeach

velocityには降順でソートしたり、foreach回したりする文は多分ない。 ので、手書きでまわす。 $list内の要素を降順で取り出したい場合 #set($listEnd = $list.size() – 1) #…
Velocityの変数の特徴

Velocityの変数の特徴

$!hogeと$hoge何が違うのってお話です。  $だけの変数では変数の値が無い場合、そのまま変数の名を表示します。 上の例だとhogeに数字入れたのに”hoge”が返ってきてるってことがありま…
Velocityの$resultについて知る方法

Velocityの$resultについて知る方法

AipoのVelocity内には、$resultという変数が多数存在している。 そしてそのような変数は往々にしてプロパティやメソッドを伴って記述されている。 これらはJavaファイル内のものを指しているということしか分か…
velocityのif文

velocityのif文

velocityのif文。 JavaのString型見たいなequalは使いません。 あるのは等価演算子とOR/AND/NOTの論理演算子だけです!! 色んな所に入れ込めます。 例えば、、 +<li style =…
Velocityの$result.◯◯の呼び出し先

Velocityの$result.◯◯の呼び出し先

velocityファイルにしばしば${result.◯◯}のような文が出てきます。 javaコードのget◯◯のメソッドが引数を持たない場合、Velocityで呼ぶ際はgetを省略して”.〇〇”と…
velocityの変数へのアクセス

velocityの変数へのアクセス

velocityの変数は三種類ある。 $変数名 ${変数名} $!変数名 $変数名 普通のやり方 値が空の場合は、変数名を表示する。 ${変数名} 前後の文字列と紛らわしい場合に変数を明確にする。 それ以外は $変数名 …
velocityのマクロ

velocityのマクロ

velocityのマクロ #macro(namae $hikisuu1 $hikisuu2) ##処理 #end #macroの後のかっこ内に空白区切で名前と引数を記述 処理を記述 最後に#end これでnamaeという…