WordPress(495)

495follower
harada さんのアバター 236views

WordPress:管理画面のバージョン情報を非表示にする

functions.phpに以下を追加することで、投稿画面の右下に表示されるバージョン情報を非表示にできます。 function remove_footer_version() { remove_filter('update_foot... 2016年8月30日
Yuya Sato さんのアバター 362views

WordPressでbasic認証を導入する際の注意点

ブルートフォースアタックなどでWordpressの管理画面に不正ログインされる危険性があります(https://wpdocs.osdn.jp/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%... 2016年8月26日
jyozi さんのアバター 59views

WordPressの高速化

WordPressの高速化 高速化する方法としてサイトの情報(テキストや画像など)を圧縮するのがかなり有効的である。 nginxだとnginx.confにgzipを実装することで簡単に高速化することができる。 ↓設定例 log_form... 2016年8月19日
harada さんのアバター 363views

WordPress 4.6へアップデートを行うときは必ずWP Multibyte Patchも2.7にする

昨日リリースされたWordPress4.6へとWordPressを更新する場合は、必ず、WP Multibyte Patchプラグインを2.7以上にアップデートする必要があるとのことです。 WP Multibyte Patch 2.7から... 2016年8月18日
nakata さんのアバター 54views

カスタムフィールドの値を選択して投稿を取得

WordPressで投稿の取得をするget_posts関数のパラメータで、投稿のカスタムフィールドの値を選択して投稿を取捨選択できるmeta_queryについて $args = array( meta_query = array( ... 2016年8月10日
shummin さんのアバター 25views

WordPressで検索ワードの扱い

wardpress のデータベース上から特定の検索ワードを扱うときに以下のコードが使えます。 get_search_query ... 2016年8月1日
nissy さんのアバター 64views

WordPress スタイルシート読み込み

まず、htmlタグを利用してのスタイルシートの読み込みは以下の通りです。 <link rel="stylesheet" id="適当なid" href="ファイルのpath" type="text/css" media="all" ... 2016年7月28日
nissy さんのアバター 464views

WordPress jsファイルの読み込み

WordPressでは、htmlタグで直接javascriptやjqueryファイルを読み込むことは推奨されていません。その代わりに、以下のような関数を利用して、javascriptやjqueryファイルを読み込みます。読み込み方法は以下の... 2016年7月26日
harada さんのアバター 129views

記事にslackに投稿するボタンをつける

WordPressの場合は記事ページに以下のコードを設置するだけで、記事に「slackに投稿する」ボタンをつけられます。 WordPress以外はdata-url="<?php the_permalink();?>"の部分を適宜... 2016年7月26日
kentomurata さんのアバター 53views

get_post_customを使ってデータベース検索数を抑える方法

WordPressで、特定の投稿のidからその投稿に紐づくカスタムフィールドを取得したいときがあります。 get_post_metaという関数は投稿のidとカスタムフィールド名を指定すると、その値を取得することの出来る便利な関数です。 ... 2016年7月21日
harada さんのアバター 368views

Contact Form 7で変数を取得してメールに表示する

テンプレートで設定した変数などをコンタクトフォームで取得して送信したい場合は以下のように設定します。 コンタクトフォームのフォームの設定 変数を取得する用に、IDを設定した入力フォームを一つ作成し、フォームに追加します。 [text ... 2016年7月20日
shummin さんのアバター 120views

phpで抽出したデータをカスタムフィールドに追加と追加できる項目のまとめ

WordPressをDBとして使う時に扱う項目が多いため、あとで使いやすく作るためにまとめました。 まず、カスタムフィールドに追加するコードが以下の通り //引数設定 $post_value = array( 'post_aut... 2016年7月19日
goto_jp さんのアバター 449views

Vagrant環境にWordPressを簡単にインストールできる「VCCW」を試してみる

ローカル環境でWordpressを久々に作るにあたってXAMPPかMAMPで…という考えはもう古いと思ったところ、案の定VagrantでWordpress環境を作れるパッケージがあったので使ってみた。 VCCW – A Wor... 2016年7月14日
harada さんのアバター 75views

投稿画面をタブで分割するプラグイン「Tabify Edit Screen」

カスタムフィールドやプラグインを利用して機能を増やしてしまうと、WordPressの新規投稿画面が長くなってしまうことがあります。 そんなときに使えるのが、「Tabify Edit Screen」プラグインです。 このプラグインは名前のとお... 2016年7月8日
kentomurata さんのアバター 62views

wordpress新規投稿追加を特定の条件で弾く

wordpressで新規投稿追加画面から新しく投稿を追加する際に、特定の条件を満たしていないものの投稿を許可しない方法についてまとめました。 add_action('admin_head-post-new.php', 'publish_a... 2016年7月7日
harada さんのアバター 79views

WordPressの投稿画面を1カラムに統一する

functions.phpに以下の記述を追加します。 カスタム投稿の場合 //custompostname を適宜カスタム投稿の名前に変更してください。 function custom_post_one_columns_screen_l... 2016年7月6日
harada さんのアバター 61views

WordPress:投稿の公開ボタンを表示する

functions.phpに以下を追加します。 function show_publish_button(){ global $post; //管理者アカウントにのみボタンを表示するようにします。 if (current_... 2016年7月4日
harada さんのアバター 41views

カスタムフィールド情報などをアップデートする場合に自動セーブの時はアップデートしないようにする

カスタムフィールド情報などをアップデートする場合に自動セーブの時はアップデートしないようにするときは、if ( defined('DOING_AUTOSAVE') && DOING_AUTOSAVE )を利用します。 fun... 2016年7月1日
nissy さんのアバター 39views

WordPress キャッシュを利用する

キャッシュとは。。。 使用頻度の高いデータを高速な記憶装置に蓄えておくことにより、いちいち低速な装置から読み出す無駄を省いて高速化すること。 膨大なデータを扱うページを表示するときは、キャッシュの利用が不可欠となりそうです。Wordpr... 2016年6月30日
harada さんのアバター 121views

WordPress:特定のカテゴリのみテンプレートを振り分ける

「manual」というカテゴリに属している記事はsingle-manual.phpというテンプレートを利用するようにするには、以下をfunctions.phpに追加します。 function add_category_manual_tem... 2016年6月24日