WordPressで非推奨になっていたuserIDの取得方法

今まで $user_id = wp_get_current_user()->get(‘id’); のように書けば現在ログインしているユーザーのIDが取得できていたが、この書き方がすでに非推奨になっているらしい。 な…

続きを読む

Markdownでイケてるエンジニアになる

ブログやメモを Markdown で書けばホットでイケてるナウいエンジニアになれます。 むしろGithubのReadmeはMarkdownで書くべきなので必須かもしれません。最低限これ使えばイイ感じになるよという「見出し…

続きを読む

hostsとDNSの優先順位

デフォルトでは、hostsの方が優先されます。 linuxの場合はnsswitch.conf内のhostsから始まる行で規定されています。(昔はhost.confに書いていたようです。) デフォルトではたいてい host…

続きを読む

WordPressのカスタムフィールドテンプレートのテンプレートコンテンツの値を更新する。

update_post_meta() を用いて指定した投稿に存在するカスタムフィールドの値を更新することができる。投稿のIDを$post_id、カスタムフィールドテンプレートで登録したKeyを$meta_key、新しい値…

続きを読む

ディレクトリ内のファイル毎に処理を行うスクリプト

ディレクトリ内のファイル全てに特定の処理を行うスクリプト。 for file in `ls -F {ディレクトリのパス} | grep -v /` do #処理の記述。 #変数fileにファイルの名前が格納されているので…

続きを読む

文字エンコーディングを変換する

mb_convert_encoding を用いて文字コードを変換することが出来る。 例えば文字列$strをShift-JISからUTF-8に変換する時 <?php $str = mb_convert_encodin…

続きを読む

【NGINX】並列する location はマージされない

location / { index index.php index.html index.htm; try_files $uri $uri/ /index.php?$args; } location /develop …

続きを読む

カスタムフィールドに投稿

update_post_meta($insert_id, ‘key1′, ‘カスタム1′); キーが「key1」のカスタムフィールドの値に「カスタム1」を投稿する時に使用する関数

続きを読む

CSVファイルから特定のデータを抽出し、新しいCSVファイルを作成する。

fopen() 関数でCSVファイルを開き、その戻り値をfgets() 関数に渡すことでCSVファイルを1行読み込むことが出来る。さらにexplode() 関数により1行をカンマで分割して配列にし、array() で必要…

続きを読む

vagrantとvirtualboxのエラー

vagrantとvirtualboxのバージョンがうまく噛み合ってないとエラーを吐かれてしまうっぽい。 今回はvagrant1.9.0での仮想環境構築に最新版のvirtualboxを用いたところ、 No usable d…

続きを読む

ec2 pyenv構築スクリプト

sudo yum install git -y git clone https://github.com/yyuu/pyenv.git ~/.pyenv echo ‘export PYENV_ROOT=”$HOME/.p…

続きを読む

Facebook広告を出す際の画像の確認方法

広告に利用する画像のテキスト量が多いかOKかは以下のテキストオーバーレイツールで確認することができます。 テキストオーバーレイツール さて、なぜこのツールを必要かというと、まずFacebookの広告で利用する画像はすべて…

続きを読む

アーカイブ、圧縮、リモートからローカルへの転送、展開を一度に行う

ssh ユーザー名@IP ‘tar czf – 圧縮したいファイルやディレクトリ’ | tar xzf – 解説 普通にログインする時のsshコマンド(別にiオプションとかついてても問題ない)にリモートで実行したいコマン…

続きを読む

サーバのファイアウォールやパケットフィルタリングを確認する

確認する項目 * TCPWrapper * iptables * セキュリティグループ(AWS) コマンド # TCPWrapper less /etc/hosts.allow less /etc/hosts.deny …

続きを読む

Illustratorで右から左に読む言語を入力する

Googleの自動翻訳を通してウルドゥー語やアラビア語などに翻訳してそれをコピペでIllustratorやPhotoshopで文字入力する場合、通常の設定のままだと、左から右入力のままになってしまい、とてもへんなことにな…

続きを読む